映画ライター森田真帆さん『あなたその川を渡らないで』レビューです。
9/23迄ブルーバード劇場で上映してます。☆☆☆☆☆☆

 

 98歳の夫と89歳の妻。おじいちゃんとおばあちゃんの夫婦愛を追ったドキュメンタリーとは聞いていたのですが、映画が始まって15分もたたないうちに、この楽しくて陽気なお二人の大ファンになっていました。

 

韓国の田舎でひっそりと暮らす二人は、まるで10代の恋人同士のよう。ふざけあったり、いたずらをしたり、一緒に歌を歌ったり。トイレに行くときも「外で待ってて」と甘えるくらいのおしどり夫婦。二人の幸せそうな姿に「もらい笑い」を何度もししました。そして、後半は「もらい泣き」です。歳を重ねるとともに訪れる老いと別れの辛さ。結婚76年、誰しもが「こうありたい」と思う夫婦像に笑い、泣きました。

 

 二人の夫婦だけではなく、親を亡くす子供の悲しさ、家族のあり方も詰まっています。夫婦の幸福だけではなく、家族の幸福とはなにか? をこの映画でずいぶん考えさせられました。一昨年、祖母を亡くしたときに「もっともっと一緒にいればよかった」と後悔した気持ちを思い出しました。上映後も、涙が止まらずトイレで大泣きしていると、同じ映画を観たご婦人が泣きながら入ってきて二人で泣きました。

 

 若者から大人まで一人でも多くの方に観てもらいたい、と思っていたこの素晴らしい作品をブルーバード劇場で上映ができることとなり、とてもとても嬉しいです。しかも最強のお年寄り!!!!である85歳岡村照館長のアイデアで「敬老の日」に合わせた上映となりました。大いに笑い、大いに泣いていただきたいと思います。

 

 

fced1b7664633fa3

上映中作品

画像

隣る人
◆2月23日公開◆
「子どもたちと暮らす」ことを実践している児童養護施設「光の子どもの家」の日常に8年間にわたり密着したドキュメンタリー。

画像

家(うち)へ帰ろう
◆2月16日公開◆
ホロコーストを生き抜いたユダヤ人の老人が、70年の時を経て、友人との約束を果たすためにアルゼンチンから故郷ポーランドへ旅する姿を描いたロードムービー。

画像

◆2月22日公開◆
芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹が2007年に舞台用に書き下ろした長編サスペンスを、佐野勇斗と本郷奏多のダブル主演で映画化。

画像

◆2月16日公開◆
芥川賞作家・中村文則の同名デビュー作を「百円の恋」の武正晴監督のメガホン、村上虹郎と広瀬アリスの主演で映画化。

画像

僕の彼女は魔法使い
◆2月22日公開◆
「やっとみつけた!」――高校3年生のある日、優一のクラスに転校生の風花が現れる。

写真

書肆ゲンシシャのホームページへ
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る