料金のご案内

通常入場料金

一般 1,800円  
大学・専門・高校生 1,500円 学生の方は学生証・生徒手帳のご提示が必要となります。
中学・小学生 1,000円
幼児(3歳以上) 1,000円  
シニア(60歳以上) 1,000円 要年齢証明

※作品によっては、料金変更がございます。

特別割引料金

サービスデー
レディースデー 1,000円 毎週水曜日
メンズデー 1,000円 毎週木曜日
映画の日 1,000円 毎月1日
割引料金
ご夫婦50%割引 ご夫婦で
2,000円
どちらか50歳以上
要年齢証明
ハンディキャップ割引 付添の方1名様まで
1,000円
障害者手帳提示

※複数のサービスとの併用は致しかねます。

チケット購入・入場について

全席自由席となっております。ご希望のお席がある場合は、お早めにご来場ください。

  • 開場時間(開場時間は上映作品ごとに異なります)より、最終回の上映まで各上映回の受付を行います。
  • 劇場受付にて、ご覧になる上映回をご指定ください。(すでに入場券をお持ちのお客様は、必ず受付にて入場券をご提示ください。)
  • チケットご購入・引き換え時に、お好きな席をご指定頂きます。受付係にご希望をお申し付けください。
  • チケットご購入後は、上映時間までに劇場へお越しください。ただし、本編開始後のご入場はお断りしています。

※混雑状況によっては、ご入場頂けない場合がございます。混雑状況をご確認の上、お越しください。

レイト予約/貸館

レイト予約(平日のみ)
5名様以上のご鑑賞より
通常放映時間の終了後に
レイト上映を承っております。
通常入場料金
貸館(平日のみ)
2時間貸切 10,000円

※複数のサービスとの併用は致しかねます。

レイト予約/貸館のお申し込みは
当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

上映中作品

画像

いただきます ここは、発酵の楽園
◆7月3日公開◆
食育で知られる保育園を描いたドキュメンタリー「いただきます みそをつくる子どもたち」の続編。

画像

ナイチンゲール
◆7月3日公開◆
イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。

画像

21世紀の資本
◆6月26日公開◆
2014年に日本でも発売され、ブームを巻き起こしたフランスの経済学者トマ・ピケティの同名経済学書を映画化した社会派ドキュメンタリー。

画像

PMC ザ・バンカー
◆6月26日公開◆
韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下要塞で展開する極秘ミッションを描いたサバイバルアクション。

画像

精神0
◆6月26日公開◆
ドキュメンタリー監督の想田和弘が「こころの病」とともに生きる人々を捉えた「精神」の主人公の1人である精神科医・山本昌知に再びカメラを向け、第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を受賞したドキュメンタリー。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る