料金のご案内

通常入場料金

一般 1,800円  
大学・専門・高校生 1,500円 学生の方は学生証・生徒手帳のご提示が必要となります。
中学・小学生 1,000円
幼児(3歳以上) 1,000円  
シニア(60歳以上) 1,000円 要年齢証明

※作品によっては、料金変更がございます。

特別割引料金

サービスデー
レディースデー 1,000円 毎週水曜日
メンズデー 1,000円 毎週木曜日
映画の日 1,000円 毎月1日
割引料金
ご夫婦50%割引 ご夫婦で
2,000円
どちらか50歳以上
要年齢証明
ハンディキャップ割引 付添の方1名様まで
1,000円
障害者手帳提示

※複数のサービスとの併用は致しかねます。

チケット購入・入場について

全席自由席となっております。ご希望のお席がある場合は、お早めにご来場ください。

  • 開場時間(開場時間は上映作品ごとに異なります)より、最終回の上映まで各上映回の受付を行います。
  • 劇場受付にて、ご覧になる上映回をご指定ください。(すでに入場券をお持ちのお客様は、必ず受付にて入場券をご提示ください。)
  • チケットご購入・引き換え時に、お好きな席をご指定頂きます。受付係にご希望をお申し付けください。
  • チケットご購入後は、上映時間までに劇場へお越しください。ただし、本編開始後のご入場はお断りしています。

※混雑状況によっては、ご入場頂けない場合がございます。混雑状況をご確認の上、お越しください。

レイト予約/貸館

レイト予約(平日のみ)
5名様以上のご鑑賞より
通常放映時間の終了後に
レイト上映を承っております。
通常入場料金
貸館(平日のみ)
2時間貸切 10,000円

※複数のサービスとの併用は致しかねます。

レイト予約/貸館のお申し込みは
当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

上映中作品

画像

ATEOTD 同時上映 でぃすたんす
◆9月25日公開◆
俳優のほかフィルムメーカー、白黒写真家などマルチに活躍を続ける斎藤工が「齊藤工」名義で企画・脚本・監督を務めた短編作品。

画像

もったいないキッチン
◆9月25日公開◆
廃棄食材料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー「0円キッチン」を手がけ、「食品ロスを楽しく解決!」を実践するオーストリアのジャーナリスト、ダービド・グロスが日本各地をキッチンカーでめぐる様子をとらえたドキュメンタリー。

画像

8日で死んだ怪獣の12日の物語
◆9月25日公開◆
樋口真嗣監督ら5人の監督が、2020年に全世界を襲った新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「怪獣の人形に願いを込めてコロナウイルスを倒そう」という趣旨で立ち上げ、見えない大怪獣コロナと自分の怪獣との戦いを自宅で撮影し、次の仲間にリレー形式でパスしていくという企画「カプセル怪獣計画」。

画像

COMPLY+-ANCE コンプライアンス
◆9月25日公開◆
俳優のほか「齊藤工」名義で映画監督としても活動している斎藤工が、企画・原案・撮影・脚本・監督ほかを務めた映画。

画像

MANRIKI
◆9月25日公開◆
俳優のみならず、映画監督などでも活躍する齊藤工(斎藤工)、芸人・永野、ミュージシャン・金子ノブアキ、映像クリエイター・清水康彦による映像クリエイティブ集団「チーム万力」が手がける初の長編映画。

画像

団地
◆9月25日公開◆
阪本順治監督が日本アカデミー賞最優秀監督賞など数々の映画賞を受賞した「顔」の藤山直美と15年ぶりにタッグを組み、団地に越して来た夫婦にまつわる噂が引き起こす一大騒動を描く。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る