よくある質問

チケットの購入・入場について

当日入場券はいつから購入できますか?

劇場窓口での当日入場券は、ご来場の際に受付にてお買い求めください。

座席は自由席ですか?指定席ですか?

お席は通常自由席となっております。

次の回もそのまま鑑賞できますか?

定員入替制となっておりますので、同じ作品を続けてご覧頂くことはできません。上映の途中から入場された場合でも、次回を引き続きご鑑賞頂くことはできませんのでご注意ください。

クレジットカードは使えますか?

ご利用いただけません。現金のみでのお支払いとなります。

営業時間は?

通常は11時~21時ですが、上映される映画により変更となります。事前にお問い合わせください。

映画館について

飲食物の持ち込みは可能でしょうか?

ジュース、弁当、菓子等の持ち込みは可能です。また、受付にてお菓子の販売およびジュースの自動販売機を設置しています。アルコールについては持ち込みをお断りしております。

車椅子席はありますか?

車椅子で鑑賞できるスペースがございます。劇場窓口にてお伝えください。ただし、お手洗いは車椅子対応ではございませんので、当館を出て向かいの身障者用トイレをご利用下さい。

駐車場について

駐車場はありますか?

駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

上映中作品

画像

いただきます ここは、発酵の楽園
◆7月3日公開◆
食育で知られる保育園を描いたドキュメンタリー「いただきます みそをつくる子どもたち」の続編。

画像

ナイチンゲール
◆7月3日公開◆
イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。

画像

21世紀の資本
◆6月26日公開◆
2014年に日本でも発売され、ブームを巻き起こしたフランスの経済学者トマ・ピケティの同名経済学書を映画化した社会派ドキュメンタリー。

画像

PMC ザ・バンカー
◆6月26日公開◆
韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下要塞で展開する極秘ミッションを描いたサバイバルアクション。

画像

精神0
◆6月26日公開◆
ドキュメンタリー監督の想田和弘が「こころの病」とともに生きる人々を捉えた「精神」の主人公の1人である精神科医・山本昌知に再びカメラを向け、第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を受賞したドキュメンタリー。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る