よくある質問

チケットの購入・入場について

当日入場券はいつから購入できますか?

劇場窓口での当日入場券は、ご来場の際に受付にてお買い求めください。

座席は自由席ですか?指定席ですか?

お席は通常自由席となっております。

次の回もそのまま鑑賞できますか?

定員入替制となっておりますので、同じ作品を続けてご覧頂くことはできません。上映の途中から入場された場合でも、次回を引き続きご鑑賞頂くことはできませんのでご注意ください。

クレジットカードは使えますか?

ご利用いただけません。現金のみでのお支払いとなります。

営業時間は?

通常は11時~21時ですが、上映される映画により変更となります。事前にお問い合わせください。

映画館について

飲食物の持ち込みは可能でしょうか?

ジュース、弁当、菓子等の持ち込みは可能です。また、受付にてお菓子の販売およびジュースの自動販売機を設置しています。アルコールについては持ち込みをお断りしております。

車椅子席はありますか?

車椅子で鑑賞できるスペースがございます。劇場窓口にてお伝えください。ただし、お手洗いは車椅子対応ではございませんので、当館を出て向かいの身障者用トイレをご利用下さい。

駐車場について

駐車場はありますか?

駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

上映中作品

画像

わたしは光をにぎっている
◆1月17日公開◆
モスクワ国際映画祭で受賞した「四月の永い夢」や、東京国際映画祭に出品された「愛の小さな歴史」「走れ、絶望に追いつかれない速さで」などで注目される若手監督・中川龍太郎が、ひとりの若い女性が自分の力で自分の居場所を見つけていく過程を描いたドラマ。

画像

おいしい家族
◆1月17日公開◆
映画監督のほか小説家としても活躍する新鋭ふくだももこ監督が、かつて自身が手がけた短編映画「父の結婚」を長編化。

画像

国家が破産する日
◆1月17日公開◆
1997年に韓国で実際におこった通貨危機の裏側を描いた社会派ドラマ。

画像

パリに見出されたピアニスト
◆1月24日公開◆
夢を持たずに生きてきた不良青年と、彼の才能を見いだしピアニストに育てようとする2人の大人たちの物語を描くフランス製ヒューマンドラマ。

画像

津軽のカマリ
◆1月24日公開◆
津軽三味線の巨星・高橋竹山(初代)のドキュメンタリー。

写真

doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る