サイトポリシー

著作権・商標権について

このウェブサイトは別府ブルーバード劇場および業務委託された関係会社が運営しています。お客様が当サイトをご利用になる際にご了解いただきたいことをご説明いたします。

当サイト上に掲載される商標・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。これらを当社の許諾を得ることなく使用することは、商標法その他の法律により認められる場合を除き、商標法等により禁止されていますので、事前に当劇場にご連絡の上、許諾を得て頂きますようお願いいたします。

当劇場は、当サイト上のコンテンツに関して当社または第三者の著作権、特許権、商標権その他いかなる権利も許諾するものではありませんし、当サイト上のコンテンツの内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。

免責事項について

当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、確実性、安全性その他いかなる保証もいたしません。万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより何らかの障害が発生した場合も、当劇場は、何ら責任をおうものではありません。

当劇場は、当サイト上のコンテンツやURLを予告なく変更もしくは削除することがあります。当サイトのいかなる情報についても、必ずしも常に最新情報に反映されるものではありません。また、当サイト上のコンテンツの運営を予告なしに中断または中止することがあります。これらによって生じるいかなる損害についても、当劇場は、何ら責任を負うものではありません。

当劇場は、予告なくサイトポリシーを変更することがあります。その場合は変更後のサイトポリシーが適用されますので、あらかじめご了承ください。

リンクについて

当サイトへリンクされる場合は、リンク元のサイトの運営主体、リンクの目的およびリンク元のページのURLなどを、事前に当劇場へご連絡ください。原則として、ご送信いただいた内容に対して当劇場よりご連絡いたしませんが、場合によってはリンクをお断りすることがあります。リンク先は特別な理由がない限り、原則として当サイトのトップページにお願いいたします。当サイトにリンクをされる場合の当劇場名も表記をお願いいたします。

上映中作品

画像

いただきます ここは、発酵の楽園
◆7月3日公開◆
食育で知られる保育園を描いたドキュメンタリー「いただきます みそをつくる子どもたち」の続編。

画像

ナイチンゲール
◆7月3日公開◆
イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。

画像

21世紀の資本
◆6月26日公開◆
2014年に日本でも発売され、ブームを巻き起こしたフランスの経済学者トマ・ピケティの同名経済学書を映画化した社会派ドキュメンタリー。

画像

PMC ザ・バンカー
◆6月26日公開◆
韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下要塞で展開する極秘ミッションを描いたサバイバルアクション。

画像

精神0
◆6月26日公開◆
ドキュメンタリー監督の想田和弘が「こころの病」とともに生きる人々を捉えた「精神」の主人公の1人である精神科医・山本昌知に再びカメラを向け、第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を受賞したドキュメンタリー。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る