サイトポリシー

著作権・商標権について

このウェブサイトは別府ブルーバード劇場および業務委託された関係会社が運営しています。お客様が当サイトをご利用になる際にご了解いただきたいことをご説明いたします。

当サイト上に掲載される商標・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。これらを当社の許諾を得ることなく使用することは、商標法その他の法律により認められる場合を除き、商標法等により禁止されていますので、事前に当劇場にご連絡の上、許諾を得て頂きますようお願いいたします。

当劇場は、当サイト上のコンテンツに関して当社または第三者の著作権、特許権、商標権その他いかなる権利も許諾するものではありませんし、当サイト上のコンテンツの内容に関し、いかなる保証をするものでもありません。

免責事項について

当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、確実性、安全性その他いかなる保証もいたしません。万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより何らかの障害が発生した場合も、当劇場は、何ら責任をおうものではありません。

当劇場は、当サイト上のコンテンツやURLを予告なく変更もしくは削除することがあります。当サイトのいかなる情報についても、必ずしも常に最新情報に反映されるものではありません。また、当サイト上のコンテンツの運営を予告なしに中断または中止することがあります。これらによって生じるいかなる損害についても、当劇場は、何ら責任を負うものではありません。

当劇場は、予告なくサイトポリシーを変更することがあります。その場合は変更後のサイトポリシーが適用されますので、あらかじめご了承ください。

リンクについて

当サイトへリンクされる場合は、リンク元のサイトの運営主体、リンクの目的およびリンク元のページのURLなどを、事前に当劇場へご連絡ください。原則として、ご送信いただいた内容に対して当劇場よりご連絡いたしませんが、場合によってはリンクをお断りすることがあります。リンク先は特別な理由がない限り、原則として当サイトのトップページにお願いいたします。当サイトにリンクをされる場合の当劇場名も表記をお願いいたします。

上映中作品

画像

狼煙が呼ぶ
◆9月20日公開◆
2019年4月に拳銃の不法所持で逮捕され、不起訴処分になった豊田利晃監督が、その体験をベースに描いた16分の短編時代劇。

画像

工作 黒金星と呼ばれた男
◆9月20日公開◆
北朝鮮の核開発をめぐり緊迫する1990年代の朝鮮半島を舞台に、北への潜入を命じられた韓国のスパイの命を懸けた工作活動を描き、韓国で数々の映画賞を受賞したサスペンスドラマ。

画像

パピヨン
◆9月13日公開◆
脱獄映画の金字塔とも言われる1973年製作の「パピヨン」を、「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムと「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックの共演でリメイク。

画像

セブンガールズ
◆9月20日公開◆
2018年に旗揚げ20周年を迎える劇団前方公演墳が2004年に上演し、以降4度にわたり再演された劇団の代表作を舞台版のオリジナルキャストで映画化。

画像

ある町の高い煙突
◆9月13日公開◆
昭和の文豪・新田次郎の同名小説を原作に、日立鉱山の煙害と戦った地元村民たちの実話を映画化。

写真

書肆ゲンシシャのホームページへ
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る