個人情報について

別府ブルーバー劇場では、サイト(以下当サイトといいます。)の運営に際し、お客様のプライバシーを尊重し、個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保管し、適正な管理を行うことに努めております。

個人情報の利用目的について

お客様の個人情報は、原則として、当劇場のサービスに関する情報をご提供する目的や当劇場に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び問い合わせに関するご回答のために利用いたします。それ以外の目的で利用する場合は、個人情報をご提供いただく際にあらかじめ目的を明示しますのでご確認ください。

第三者への情報提供について"

お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。

法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
お客様本人の同意があった場合

適用範囲について

本プライバシーポリシーは当サイト内にのみ適用されます。当サイトからリンクの貼られている他のサイトでの個人情報保護については一切の責任を負いません。

上映中作品

画像

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
◆11月8日公開◆
生まれたときからウェブサイトやSNSが存在する“ジェネレーションZ世代”のティーンたちのリアルな葛藤や恋、家族との関係を描き、全米で評判を集めた青春ドラマ。

画像

よこがお
◆11月8日公開◆
カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督が、同作でもタッグを組んだ筒井真理子を再び主演に迎え、不条理な現実に巻き込まれたひとりの善良な女性の絶望と希望を描いたサスペンス。

画像

生理ちゃん
◆11月8日公開◆
女性の生理をポップに擬人化し、多くの共感を呼んだ小山健の短編コミック「生理ちゃん」を、二階堂ふみ主演で実写映画化。

画像

解放区
◆11月1日公開◆
自ら命を絶った友人のミュージシャンを正面から描いたドキュメンタリー「わたしたちに許された特別な時間の終わり」を監督し、俳優としても活躍する太田信吾の初となる長編劇映画。

画像

世界から希望が消えたなら。
◆10月18日公開◆
宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた、医師から余命宣告を受けた男が体験した奇跡を描いたドラマ。

写真

書肆ゲンシシャのホームページへ
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る