上映スケジュール

上映中の作品

星の子

上映開始日:2020年11月20日

上映期間:11月20日(金)~12月3日(木)
監督:大森立嗣
出演:芦田愛菜/岡田将生/大友康平 ほか

解説:子役から成長した芦田愛菜が2014年公開の「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」以来の実写映画主演を果たし、第157回芥川賞候補にもなった今村夏子の同名小説を映画化。大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親は、病弱だった幼少期のちひろを治したという、あやしい宗教に深い信仰を抱いていた。中学3年になったちひろは、一目ぼれした新任の先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そして、そんな彼女の心を大きく揺さぶる事件が起き、ちひろは家族とともに過ごす自分の世界を疑いはじめる。
(以上、goo映画より引用)

星の子

11月20日(金)~11月26日(木)

11:00
~12:50





星の子

11月27日(金)~11月27日(金)

16:50
~18:40





星の子

11月28日(土)~11月28日(土)

17:30
~19:20





星の子

11月29日(日)~12月3日(木)

16:50
~18:40





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ロックンロール・ストリップ

上映開始日:2020年11月20日

上映期間:11月20日(金)~11月26日(木)
監督:木下半太
出演:後藤淳平/徳永えり/智順 ほか

解説:作家で俳優の木下半太の自伝的小説を木下自身のメガホン、「ジャルジャル」後藤淳平の初となる単独主演作として映画化。売れない劇団の座長・木村勇太。映画監督になりたいという夢を抱く勇太は、売れない劇団をやりながら、大阪で小さなバーを経営している。ある夜の閉店間際、勇太の店に見慣れぬ美女・冬音がやってきた。勇太は冬音から、勇太が仲間と旗揚げした劇団「チームKGB」にストリップ劇場で上演してほしいと依頼される。「チームKGB」のファンである冬音は、人気ストリッパーの旭川ローズだった。
(以上、goo映画より引用)

ロックンロール・ストリップ

11月20日(金)~11月26日(木)

18:40
~20:28





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

わたしは金正男を殺してない

上映開始日:2020年11月13日

上映期間:11月13日(金)~11月26日(木)
監督:ライアン・ホワイト
出演: ほか

解説:2017年にマレーシアのクアラルンプール国際空港で起こった、北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩の実兄・金正男暗殺事件。この事件の闇と真相に迫ったドキュメンタリー。白昼のマレーシアの空港で、金正男が神経猛毒剤「VX」を顔に塗られ、殺害された。彼を殺したのはベトナム人とインドネシア人の2人のごく普通の若い女性だった。彼女たちはなぜ金正男を暗殺したのか。事件を追う中で、それぞれの明るい人生を夢見る貧しい彼女たちにつけ込んだ、北朝鮮工作員たちの姿が明らかとなっていく。
(以上、goo映画より引用)

わたしは金正男を殺してない

11月20日(金)~11月26日(木)

15:05
~16:49





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

チィファの手紙

上映開始日:2020年11月20日

上映期間:11月20日(金)~12月3日(木)
監督:岩井俊二
出演:ジョウ・シュン/チン・ハオ/ドゥー・ジアン ほか

解説:岩井俊二監督が松たか子、福山雅治らを迎えて手がけた「ラストレター」の前に、同じ自身の小説を原作に中国で製作した、もうひとつの「ラストレター」。岩井監督にとっては初の中国映画で、「ラストレター」同様の過去と現在の2つの世代を通してつむがれるラブストーリーが描れる。亡くなった姉のチーナン宛に同窓会の招待状が届き、妹のチィファは姉の死を知らせるために同窓会に参加するが、姉の同級生たちに姉本人と勘違いされてしまう。さらに、そこで初恋相手の先輩チャンと再会したチィファは、姉ではないことを言い出せないまま、チャンと文通することになる。
(以上、goo映画より引用)

チィファの手紙

11月20日(金)~11月26日(木)

13:00
~14:53





チィファの手紙

11月27日(金)~11月27日(金)

11:00
~12:53





チィファの手紙

11月28日(土)~11月28日(土)

11:00
~12:53





チィファの手紙

11月29日(日)~12月3日(木)

11:00
~12:53





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

mid90s ミッドナインティーズ

上映開始日:2020年11月13日

上映期間:11月13日(金)~11月26日(木)
監督:ジョナ・ヒル
出演:サニー・スリッチ/キャサリン・ウォーターストン/ルーカス・ヘッジズ ほか

解説:「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などの俳優ジョナ・ヒルが初監督・脚本を手がけ、自身が少年時代を過ごした1990年代のロサンゼルスを舞台に、13歳の少年の成長を描いた青春ドラマ。シングルマザーの家庭で育った13歳の少年スティーヴィーは力の強い兄に負けてばかりで、早く大きくなって見返してやりたいと願っていた。そんなある日、街のスケートボードショップに出入りする少年たちと知り合ったスティーヴィーは、驚くほど自由で格好良い彼らに憧れを抱き、近づこうとするが……。
(以上、goo映画より引用)

mid90s ミッドナインティーズ

11月20日(金)~11月26日(木)

17:00
~18:25





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

星の子
◆11月20日公開◆
子役から成長した芦田愛菜が2014年公開の「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」以来の実写映画主演を果たし、第157回芥川賞候補にもなった今村夏子の同名小説を映画化。

画像

ロックンロール・ストリップ
◆11月20日公開◆
作家で俳優の木下半太の自伝的小説を木下自身のメガホン、「ジャルジャル」後藤淳平の初となる単独主演作として映画化。

画像

わたしは金正男を殺してない
◆11月13日公開◆
2017年にマレーシアのクアラルンプール国際空港で起こった、北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩の実兄・金正男暗殺事件。

画像

チィファの手紙
◆11月20日公開◆
岩井俊二監督が松たか子、福山雅治らを迎えて手がけた「ラストレター」の前に、同じ自身の小説を原作に中国で製作した、もうひとつの「ラストレター」。

画像

mid90s ミッドナインティーズ
◆11月13日公開◆
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などの俳優ジョナ・ヒルが初監督・脚本を手がけ、自身が少年時代を過ごした1990年代のロサンゼルスを舞台に、13歳の少年の成長を描いた青春ドラマ。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

copperravens
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る