上映スケジュール

上映中の作品

いただきます ここは、発酵の楽園

上映開始日:2020年07月03日

上映期間:7月3日(金)~7月16日(木)
監督:オオタヴィン
出演:吉田俊道/木村秋則/菊池良一 ほか

解説:食育で知られる保育園を描いたドキュメンタリー「いただきます みそをつくる子どもたち」の続編。第2作の本作では「植物、微生物、ありがとう」をテーマに、田植え、稲刈り、羽釜の炊飯まで園児たち自身がおこなっている「畑保育」を実践する保育園や、「菌ちゃん先生」として子どもたちと土づくりのワークショップを続けている野菜農家の吉田さん、有機農業でアテネオリンピックチームに強化食を提供した菊池さん、年間40時間もの農業授業で食農教育を続ける山形県高畠町の和田小学校、「奇跡のりんご」として知られる木村秋則さんのりんご畑の現在などを紹介。
(以上、goo映画より引用)

いただきます ここは、発酵の楽園

7月4日(土)~7月9日(木)

11:00
~12:21





いただきます ここは、発酵の楽園

7月10日(金)~7月16日(木)

12:35
~13:56





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ナイチンゲール

上映開始日:2020年07月03日

上映期間:7月3日(金)~7月9日(木)
監督:ジェニファー・ケント
出演:アシュリン・フランシオーシ/サム・クラフリン/バイカリ・ガナンバル ほか

解説:イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。19世紀のオーストラリア・タスマニア地方。盗みを働いたことから囚人となったアイルランド人のクレアは、一帯を支配するイギリス軍将校ホーキンスに囲われ、刑期を終えても釈放されることなく、拘束されていた。そのことに不満を抱いたクレアの夫エイデンにホーキンスは逆上し、仲間たちとともにクレアをレイプし、さらに彼女の目の前でエイデンと子どもを殺害してしまう。
(以上、goo映画より引用)

ナイチンゲール

7月5日(日)~7月9日(木)

19:00
~21:16





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

21世紀の資本

上映開始日:2020年06月26日

上映期間:6月26日(金)~7月9日(木)
監督:ジャスティン・ペンバートン
出演:トマ・ピケティ/ジョセフ・E・スティグリッツ ほか

解説:2014年に日本でも発売され、ブームを巻き起こしたフランスの経済学者トマ・ピケティの同名経済学書を映画化した社会派ドキュメンタリー。35カ国で翻訳され、経済学書としては異例の300万部という売り上げを記録したトマ・ピケティの「21世紀の資本」を、著者のピケティ自身の監修、出演で映像化。700ページを超えるため、完読が困難とも言われるこの本を専門家でない一般の人も五感で理解できるように難しい数式などを用いず映像で表現していく。
(以上、goo映画より引用)

21世紀の資本

7月5日(日)~7月9日(木)

17:10
~18:53





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

PMC ザ・バンカー

上映開始日:2020年06月26日

上映期間:6月26日(金)~7月9日(木)
監督:キム・ビョンウ
出演:ハ・ジョンウ/イ・ソンギュン/ジェニファー・イーリー ほか

解説:韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下要塞で展開する極秘ミッションを描いたサバイバルアクション。CIAから、北朝鮮の要人を捕らえて安全な場所へ護送する依頼を受けた傭兵エイハブは、11人の部下を率いてDMZ(軍事境界線)の地下バンカーに潜り込んだ。凄腕のエイハブの手にかかれば、その任務は10分程度で完遂できるはずだった。しかし、アメリカと中国それぞれの北朝鮮をめぐる思惑に翻弄され、信頼していた仲間たちからも裏切られたエイハブの部隊はバンカー内で行き場を失ってしまう。
(以上、goo映画より引用)

PMC ザ・バンカー

7月5日(日)~7月9日(木)

14:50
~16:55





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

精神0

上映開始日:2020年06月26日

上映期間:6月26日(金)~7月9日(木)
監督:想田和弘
出演:山本昌知/山本芳子 ほか

解説:ドキュメンタリー監督の想田和弘が「こころの病」とともに生きる人々を捉えた「精神」の主人公の1人である精神科医・山本昌知に再びカメラを向け、第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を受賞したドキュメンタリー。様々な生きにくさを抱える人々が孤独を感じることなく地域で暮らす方法を長年にわたって模索し続けてきた山本医師が、82歳にして突然、引退することに。これまで彼を慕ってきた患者たちは、戸惑いを隠しきれない。一方、引退した山本を待っていたのは、妻・芳子さんと2人の新しい生活だった。
(以上、goo映画より引用)

精神0

7月5日(日)~7月9日(木)

12:30
~14:38





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

いただきます ここは、発酵の楽園
◆7月3日公開◆
食育で知られる保育園を描いたドキュメンタリー「いただきます みそをつくる子どもたち」の続編。

画像

ナイチンゲール
◆7月3日公開◆
イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。

画像

21世紀の資本
◆6月26日公開◆
2014年に日本でも発売され、ブームを巻き起こしたフランスの経済学者トマ・ピケティの同名経済学書を映画化した社会派ドキュメンタリー。

画像

PMC ザ・バンカー
◆6月26日公開◆
韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下要塞で展開する極秘ミッションを描いたサバイバルアクション。

画像

精神0
◆6月26日公開◆
ドキュメンタリー監督の想田和弘が「こころの病」とともに生きる人々を捉えた「精神」の主人公の1人である精神科医・山本昌知に再びカメラを向け、第70回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を受賞したドキュメンタリー。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る