上映スケジュール

上映中の作品

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

上映開始日:2019年11月08日

上映期間:11月8日(金)~11月14日(木)
監督:ボー・バーナム
出演:エルシー・フィッシャー/ジョシュ・ハミルトン/エミリー・ロビンソン ほか

解説:生まれたときからウェブサイトやSNSが存在する“ジェネレーションZ世代”のティーンたちのリアルな葛藤や恋、家族との関係を描き、全米で評判を集めた青春ドラマ。中学校生活最後の1週間を迎えたケイラは、“クラスで最も無口な子”に選ばれてしまう。待ち受ける高校生活に不安を抱える彼女は、SNSを駆使して不器用な自分を変えようとするが、なかなか上手くいかない。高校生活が始まる前に、憧れの男の子や人気者の女の子たちに近付こうと奮闘するケイラだったが……。
(以上、goo映画より引用)

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

11月8日(金)~11月14日(木)

14:25
~15:58





エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

11月15日(金)~11月21日(木)

18:10
~19:43





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

よこがお

上映開始日:2019年11月08日

上映期間:11月8日(金)~11月21日(木)
監督:深田晃司
出演:筒井真理子/市川実日子/池松壮亮 ほか

解説:カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督が、同作でもタッグを組んだ筒井真理子を再び主演に迎え、不条理な現実に巻き込まれたひとりの善良な女性の絶望と希望を描いたサスペンス。周囲からの信頼も厚い訪問看護師の市子は、1年ほど前から看護に通っている大石家の長女・基子に、介護福祉士になるための勉強を見てやっていた。ニートだった基子は気の許せる唯一無二の存在として市子を密かに慕っていたが、基子から市子への思いは憧れ以上の感情へと変化していった。
(以上、goo映画より引用)

よこがお

11月8日(金)~11月14日(木)

11:00
~12:51





よこがお

11月15日(金)~11月21日(木)

14:40
~16:31





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

生理ちゃん

上映開始日:2019年11月08日

上映期間:11月8日(金)~11月21日(木)
監督:品田俊介
出演:二階堂ふみ/伊藤沙莉/松風理咲 ほか

解説:女性の生理をポップに擬人化し、多くの共感を呼んだ小山健の短編コミック「生理ちゃん」を、二階堂ふみ主演で実写映画化。あまね出版の編集部で働く米田青子は、仕事もプライベートも充実した毎日を送っていた。そんな青子の恋人・久保勇輔は2年前に妻を亡くしており、1人娘のかりんと暮らしている。11歳のかりんは同年代の女の子よりも少しマセていて、亡くなったお母さんのことをとても大切に思っている。ある日、青子のもとに月に1回のものがやって来て……。
(以上、goo映画より引用)

生理ちゃん

11月8日(金)~11月14日(木)

13:00
~14:15

20:20
~21:35




生理ちゃん

11月15日(金)~11月21日(木)

16:40
~17:55





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

解放区

上映開始日:2019年11月01日

上映期間:11月1日(金)~11月14日(木)
監督:太田信吾
出演:太田信吾/本山大/SHINGO☆西成 ほか

解説:自ら命を絶った友人のミュージシャンを正面から描いたドキュメンタリー「わたしたちに許された特別な時間の終わり」を監督し、俳優としても活躍する太田信吾の初となる長編劇映画。日本最大のドヤ街とも言われる大阪・西成区の飛田新地やあいりんセンター、三角公園などでロケを敢行し、そこに息づく人々の姿を描いた。ドキュメンタリー作家になることを夢見ながら小さな映像制作会社に所属するスヤマは、引きこもり青年の取材現場で憤りと正義感から先輩ディレクターに反抗したことで、職場での居場所を失ってしまう。
(以上、goo映画より引用)

解放区

11月8日(金)~11月14日(木)

18:20
~20:11





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

世界から希望が消えたなら。

上映開始日:2019年10月18日

上映期間:10月18日(金)~11月14日(木)
監督:赤羽博
出演:竹内久顕/千眼美子/さとう珠緒 ほか

解説:宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた、医師から余命宣告を受けた男が体験した奇跡を描いたドラマ。ベストセラー作家で、自身で出版社を経営している御祖真(みおやまこと)は、妻と3人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていた。しかし、彼には誰にも話すことができない秘密があった。ある日の移動中に胸の苦しみを覚えた真は、外の空気を吸うために車から降り、庭園を散歩する。庭園で行われていた結婚式をながめ、娘がいつか着るであろう花嫁姿を思い浮かべた瞬間、激しい心臓発作が真を襲う。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
11月1日~11月7日  17:00~18:58
11月8日~11月14日 16:10~18:08

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ
◆11月8日公開◆
生まれたときからウェブサイトやSNSが存在する“ジェネレーションZ世代”のティーンたちのリアルな葛藤や恋、家族との関係を描き、全米で評判を集めた青春ドラマ。

画像

よこがお
◆11月8日公開◆
カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した「淵に立つ」の深田晃司監督が、同作でもタッグを組んだ筒井真理子を再び主演に迎え、不条理な現実に巻き込まれたひとりの善良な女性の絶望と希望を描いたサスペンス。

画像

生理ちゃん
◆11月8日公開◆
女性の生理をポップに擬人化し、多くの共感を呼んだ小山健の短編コミック「生理ちゃん」を、二階堂ふみ主演で実写映画化。

画像

解放区
◆11月1日公開◆
自ら命を絶った友人のミュージシャンを正面から描いたドキュメンタリー「わたしたちに許された特別な時間の終わり」を監督し、俳優としても活躍する太田信吾の初となる長編劇映画。

画像

世界から希望が消えたなら。
◆10月18日公開◆
宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた、医師から余命宣告を受けた男が体験した奇跡を描いたドラマ。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

書肆ゲンシシャのホームページへ
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る