上映スケジュール

上映中の作品

アナと世界の終わり

上映開始日:2019年08月23日

上映期間:8月23日(金)~9月5日(木)
監督:ジョン・マクフェール
出演:エラ・ハント/マルコム・カミングス/サラ・スワイヤー ほか

解説:ゾンビが蔓延した町で戦う高校生たちの葛藤と成長をミュージカル形式で描き、世界各地のファンタスティック映画祭で話題を呼んだ青春ゾンビミュージカル。イギリスの田舎町リトル・ヘブン。幼い頃に母を亡くした高校生のアナは、現在は父トニーと2人で暮らしている。夢も希望もないこの町にうんざりしている彼女は、父に内緒でオーストラリア旅行を夢見てバイトに励む日々を送り、幼なじみのジョンは、そんな彼女の夢を応援しながら密かに思いを寄せている。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
8月30日~9月5日 15:00~16:38

アナと世界の終わり

8月25日(日)~8月25日(日)

20:00
~21:38





アナと世界の終わり

8月26日(月)~8月29日(木)

19:25
~21:03





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave

上映開始日:2019年08月23日

上映期間:8月23日(金)~9月5日(木)
監督:喜多一郎
出演:吉沢悠/馬場ふみか/香里奈 ほか

解説:定年後にサーフィンに目覚めて種子島に移住した中年男性の第2の人生を、大杉漣主演で描いた「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の続編。一流サーファーとしての実力がありながら、生来の性格が災いして湘南の住居も追われてしまった梅原光太郎は、かつて自分を愛弟子のようにかわいがってくれたサーファー・工藤銀二を頼って種子島にやってくる。しかし、銀二はすでに亡くなっており、娘の美夏が銀二のサーフショップを切り盛りしていた。無一文の光太郎は美夏に邪険に追い払われてしまうが、光太郎の眼前には鉄浜海岸の美しい海が広がっていた。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
8月30日~9月5日 13:00~14:52

ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave

8月25日(日)~8月25日(日)

18:00
~19:52





ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave

8月26日(月)~8月29日(木)

17:25
~19:17





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

長いお別れ

上映開始日:2019年08月16日

上映期間:8月16日(金)~8月29日(木)
監督:中野量太
出演:蒼井優/竹内結子/松原智恵子 ほか

解説:初の商業映画監督作「湯を沸かすほどの熱い愛」が日本アカデミー賞ほか多数の映画賞を受賞するなど高い評価を獲得した中野量太監督が、認知症を患う父親とその家族の姿を描いた中島京子の小説「長いお別れ」を映画化。これまでオリジナル脚本作品を手がけてきた中野監督にとっては、初の原作ものとなった。父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うことで、おのおのが自分自身を見つめなおしていく。そんな中、家族の誰もが忘れていた思い出が、昇平の中で息づいていることがわかり……。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
8月24日       14:10~16:17
8月25日       12:40~14:47
8月26日~8月29日 15:10~17:17

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)

上映開始日:2019年08月23日

上映期間:8月23日(金)~8月29日(木)
監督:才谷遼
出演:隆大介/寺田農/デコウトミリ ほか

解説:原発最前線の町・フクシマ県楢穂町の役場に出向を命じられた楠穀平は、上司となる役場の助役・村井に連れられ、津波で押し流された地区や、いまだ復旧しない鉄道、終わらない除染、セシウムが降り積もった帰宅困難地域など、各所を視察。フクシマの現状を目の当たりにする。
(以上、goo映画より引用)

ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)

8月25日(日)~8月25日(日)

15:00
~16:53





ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)

8月26日(月)~8月29日(木)

13:10
~15:03





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

あの日のオルガン

上映開始日:2019年08月17日

上映期間:8月17日(土)~8月29日(木)
監督:平松恵美子
出演:戸田恵梨香/大原櫻子/佐久間由衣 ほか

解説:第2次大戦末期に保母(保育士)たちが幼い園児たちとともに集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を戸田恵梨香と大原櫻子の主演、山田洋次作品の多くで脚本、助監督を務めてきた平松恵美子の監督、脚本により映画化。1944年、第2次世界大戦末期の東京。警報が鳴り、防空壕に非難する生活が続く中、品川の戸越保育所では園児たちの安全を確保するため、保母たちが保育所の疎開を模索していた。ようやく受け入れ先として見つかった埼玉の荒れ寺で疎開生活をスタートした若い保母たちと園児たちは、日々噴出するさまざまな問題に直面しながらも、互いに励ましあいながら奮闘していく。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
8月25日       10:30~12:29
8月26日~8月29日 11:00~12:59

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

アナと世界の終わり
◆8月23日公開◆
ゾンビが蔓延した町で戦う高校生たちの葛藤と成長をミュージカル形式で描き、世界各地のファンタスティック映画祭で話題を呼んだ青春ゾンビミュージカル。

画像

ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave
◆8月23日公開◆
定年後にサーフィンに目覚めて種子島に移住した中年男性の第2の人生を、大杉漣主演で描いた「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の続編。

画像

長いお別れ
◆8月16日公開◆
初の商業映画監督作「湯を沸かすほどの熱い愛」が日本アカデミー賞ほか多数の映画賞を受賞するなど高い評価を獲得した中野量太監督が、認知症を患う父親とその家族の姿を描いた中島京子の小説「長いお別れ」を映画化。

画像

ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)
◆8月23日公開◆
原発事故から8年を経ても続く福島県の被災地の深刻な状況を、オペレッタや多彩なアニメーションなどを交え、陽気な騒ぎにくるんで描いた異色の作品。

画像

あの日のオルガン
◆8月17日公開◆
第2次大戦末期に保母(保育士)たちが幼い園児たちとともに集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を戸田恵梨香と大原櫻子の主演、山田洋次作品の多くで脚本、助監督を務めてきた平松恵美子の監督、脚本により映画化。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

書肆ゲンシシャのホームページへ
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る