近日上映の作品

近日上映の作品

おじいちゃんはデブゴン

上映開始日:2017年07月29日

上映期間:7月29日(土)~8月11日(金)
監督:サモ・ハン
出演:サモ・ハン/ジャクリーン・チェン/アンディ・ラウ ほか

解説:故郷の村でひとり暮らす66歳の退役軍人ディン。初期の認知症と診断されたディンが唯一心を許していたのが隣に住む少女チュンファだった。
(以上、goo映画より引用)

おじいちゃんはデブゴン

7月29日(土)~8月4日(金)

19:15
~20:55





おじいちゃんはデブゴン

8月5日(土)~8月5日(土)

15:40
~17:20





おじいちゃんはデブゴン

8月6日(日)~8月6日(日)

15:20
~17:00





おじいちゃんはデブゴン

8月7日(月)~8月11日(金)

18:20
~20:00





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

野火

上映開始日:2017年08月05日

上映期間:8月5日(土)~8月11日(金)
監督:塚本晋也
出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作 ほか

解説:戦争文学の金字塔と称される大岡昇平の小説「野火」を、「鉄男」や「六月の蛇」で国内外に知られる 塚本晋也が、監督・主演で映画化。極彩色の原野をさまよう兵士の目を通して、 戦争の愚かさと人間の悲しみ、そして力強さを描く。共演にリリー・フランキー、中村達也、新人の森優作ら。 2014年の第71回ヴェネチア国際映画祭において、日本から唯一コンペティション部門に選出された。 戦後70年を迎えた今こそ、戦争について、人間について問いかける。
(以上、goo映画より引用)

野火

8月5日(土)~8月5日(土)

10:00
~11:27





野火

8月6日(日)~8月6日(日)

11:00
~12:27





野火

8月7日(月)~8月11日(金)

15:00
~16:27





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ねこあつめの家

上映開始日:2017年08月05日

上映期間:8月5日(土)~8月11日(金)
監督:蔵方政俊
出演:伊藤淳史/忽那汐里/戸田昌宏/大久保佳代子 ほか

解説:若くして新人賞を受賞し、一躍人気作家となったものの、現在はスランプに陥ってしまった小説家の佐久本勝。不思議な占い師からの予言とおかしな不動産屋の勧めから、片田舎の古民家に逃げるように移り住むことを決めた佐久本だったが、暮らしは変わらず、生活は下降線をたどる一方だった。
(以上、goo映画より引用)

ねこあつめの家

8月5日(土)~8月5日(土)

11:35
~13:07





ねこあつめの家

8月6日(日)~8月6日(日)

19:30
~21:02





ねこあつめの家

8月7日(月)~8月11日(金)

16:35
~18:07





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ひめゆり

上映開始日:2017年08月05日

上映期間:8月5日(土)~8月11日(金)
監督:柴田昌平
出演:ひめゆり学徒の生存者 22名 ほか

解説:13年の時をかけ生存者22人の言葉を丹念に紡いだドキュメンタリー
(以上、goo映画より引用)

ひめゆり

8月5日(土)~8月5日(土)

18:00
~20:10





ひめゆり

8月6日(日)~8月6日(日)

17:15
~19:25





ひめゆり

8月7日(月)~8月11日(金)

12:40
~14:50





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ミリキタニの猫

上映開始日:2017年08月05日

上映期間:8月5日(土)~8月11日(金)
監督:リンダ・ハッテンドーフ
出演:ジミー・ツトム・ミリキタニ/リンダ・ハッテンドーフ/ロジャー・シモムラ ほか

解説:カリフォルニアで生まれたミリキタニは、第2次世界大戦中に日系人強制収容所に送られたことから市民権を捨て、それ以来、反骨の人生を歩んできた。9・11テロをきっかけに、ニューヨークで路上生活を送りながら絵を描いていた彼と共同生活することになったリンダ・ハッテンドーフ監督が、時代に翻弄されながらも不屈の精神を貫き続けてきたミリキタニの姿を捉える。
(以上、goo映画より引用)

ミリキタニの猫

8月5日(土)~8月5日(土)

13:20
~14:55





ミリキタニの猫

8月6日(日)~8月6日(日)

12:40
~14:15





ミリキタニの猫

8月7日(月)~8月11日(金)

11:00
~12:35





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

武曲 MUKOKU

上映開始日:2017年08月12日

上映期間:8月12日(土)~8月25日(金)
監督:熊切和嘉
出演:綾野剛/村上虹郎/前田敦子 ほか

解説:現代の鎌倉を舞台に、生きる気力を失った凄腕剣士と、天性の剣の才能を持つ少年が繰り広げる宿命の対決を活写する。剣道の達人だった父に幼少時から鍛えられ、剣道5段の腕を持つ矢田部研吾。しかし父をめぐるある事件をきっかけに剣を捨て、自堕落な日々を送っていた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

光(河瀬直美監督)

上映開始日:2017年08月12日

上映期間:8月12日(土)~8月25日(金)
監督:河瀬直美
出演:永瀬正敏/水崎綾女/神野三鈴 ほか

解説:人生に迷いながら生きてきた女性が、視力を失いゆく天才カメラマンとの出会いを通して変化していく様子を描く。視覚障がい者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事している美佐子は、弱視のカメラマン・雅哉と出会う。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

いのちのはじまり 子育てが未来をつくる

上映開始日:2017年08月12日

上映期間:8月12日(土)~8月25日(金)
監督:エステラ・ヘネル
出演: ほか

解説:ブラジル出身のエステラ・ヘネル監督が9カ国の家庭を訪問し、さまざまな文化や民族、社会背景の子どもたちの生き生きとした様子のほか、育児休暇からの職場復帰に悩む母親や、専業主夫となって2人の子どもを育てる元研究者の男性、自身にとって好条件の転職と娘の通学条件が折り合わず、ある決断を下す父親など、育児に奔走する大人たちのリアルな姿も捉えた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ラ・ラ・ランド

上映開始日:2017年08月26日

上映期間:8月26日(土)~9月8日(金)
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/キャリー・ヘルナンデス ほか

解説:売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

狂覗

上映開始日:2017年08月19日

上映期間:8月19日(土)~8月25日(金)
監督:藤井秀剛
出演:杉山樹志/田中大貴/宮下純 ほか

解説:中学校教師が瀕死の状態で発見され、その犯人が同校の学生である可能性が強まっていた。責任を押し付けられた科学教師の森は教師を招集し、体育の授業で生徒たちが教室に不在の中、秘密裏に抜き打ちの荷物検査を開始する。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

八重子のハミング

上映開始日:2017年09月02日

上映期間:9月2日(土)~9月22日(金)
監督:佐々部清
出演:升毅/高橋洋子/文音 ほか

解説:胃がんを発病した夫・誠吾を支え続ける妻の八重子に若年性アルツハイマー病の疑いがあることが明らかになった。誠吾は4度のがん手術から生還することができたが、八重子の病状は進行し、徐々に記憶をなくしていく。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ

上映開始日:2017年09月09日

上映期間:9月9日(土)~9月22日(金)
監督:河邑厚徳
出演:笹本恒子/むのたけじ ほか

解説:日本初の女性報道写真家で「今も現在進行形」と語る笹本恒子と、新聞記者として戦前戦後を生き抜き「今が人生のテッペン」と語る伝説のジャーナリスト、むのたけじ。2人はともに、日本特有の狭い価値観からは距離を置き、フリーランスの写真家、ジャーナリストとして独自の道を歩んできた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

海辺のリア
◆7月22日公開◆
小林政広監督が、「春との旅」「日本の悲劇」に続いて仲代達矢を三度、主演に迎えて描いた作品。

画像

彼らが本気で編むときは、
◆7月22日公開◆
「かもめ食堂」の荻上直子監督が5年ぶりにメガホンをとり、トランスジェンダーのリンコと育児放棄された少女トモ、リンコの恋人でトモの叔父のマキオが織り成す奇妙な共同生活を描いた人間ドラマ。

画像

ぼくと魔法の言葉たち
◆7月15日公開◆
自閉症により2歳の時に突然言葉を失った少年が、ディズニー映画を通じて徐々に言葉を取り戻していく姿を追ったドキュメンタリー。

画像

Mother Lake
◆7月15日公開◆
あの日僕らが見たものは真実か、幻か。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る