近日上映の作品

近日上映の作品

カメラを止めるな!

上映開始日:2019年06月28日

上映期間:6月28日(金)~7月4日(木)
監督:上田慎一郎
出演:濱津隆之/真魚/しゅはまはるみ ほか

解説:とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

きばいやんせ!私

上映開始日:2019年05月31日

上映期間:5月31日(金)~6月13日(木)
監督:武正晴
出演:夏帆/太賀/岡山天音 ほか

解説:夏帆が主演を務め、「百円の恋」「嘘八百」の武正晴監督と脚本・足立紳コンビがタッグを組んだヒューマンコメディ。東京での生活に疲弊し、将来を見失っていたアナウンサーの貴子は、彼女が幼少期を過ごしたことがある本土最南端の町、鹿児島県南大隅町での取材を命じられる。久しぶりに南大隅町の地に戻ってきた貴子だったが、いやいやながらの仕事は力が入らず、ぞんざいな取材を続けていた。しかし、町を盛り上げるために必死な役場の職員をはじめ、それぞれの立場で懸命に働く町の人びとと触れ合う中で、仕事との向き合い方、人間らしい生き方を考えるようになる。
(以上、goo映画より引用)

きばいやんせ!私

5月31日(金)~6月6日(木)

13:10
~15:06





きばいやんせ!私

6月7日(金)~6月13日(木)

11:00
~12:56





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

たちあがる女

上映開始日:2019年05月31日

上映期間:5月31日(金)~6月13日(木)
監督:ベネディクト・エルリングソン
出演:ハルドラ・ゲイルハルズデッティル/ヨハン・シグルズアルソン/ヨルンドゥル・ラグナルソン ほか

解説:長編デビュー作「馬々と人間たち」で注目を集めたアイスランドのベネディクト・エルリングソンが監督・脚本を手がけ、合唱団講師と環境活動家という2つの顔を持つ女性が養子を迎え入れる決意をしたことから巻き起こる騒動を、ユーモラスかつ皮肉たっぷりに描いたヒューマンドラマ。風光明媚なアイスランドの田舎町。セミプロ合唱団の講師ハットラには、謎の環境活動家「山女」というもう1つの顔があり、地元のアルミニウム工場に対して孤独な闘いを繰り広げていた。そんな彼女のもとに、長年の願いであった養子を迎える申請がついに受け入れられたとの知らせが届く。
(以上、goo映画より引用)

たちあがる女

5月31日(金)~6月6日(木)

15:15
~16:56





たちあがる女

6月7日(金)~6月13日(木)

13:05
~14:46





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ペパーミント・キャンディー

上映開始日:2019年06月07日

上映期間:6月7日(金)~6月19日(水)
監督:イ・チャンドン
出演:ソル・ギョング/ムン・ソリ/キム・ヨジン ほか

解説:韓国現代史を背景に1人の男性の20年間を描き、韓国のアカデミー賞である大鐘賞映画祭で作品賞など主要5部門に輝いた人間ドラマ。「オアシス」「シークレット・サンシャイン」のイ・チャンドン監督が1999年に手がけた長編第2作。99年、春。仕事も家族も失い絶望の淵にいるキム・ヨンホは、旧友たちとのピクニックに場違いなスーツ姿で現れる。そこは、20年前に初恋の女性スニムと訪れた場所だった。線路の上に立ったヨンホが向かってくる電車に向かって「帰りたい!」と叫ぶと、彼の人生が巻き戻されていく。
(以上、goo映画より引用)

ペパーミント・キャンディー

6月7日(金)~6月13日(木)

19:00
~21:10





ペパーミント・キャンディー

6月14日(金)~6月19日(水)

17:00
~19:10





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

オアシス

上映開始日:2019年06月07日

上映期間:6月7日(金)~6月19日(水)
監督:イ・チャンドン
出演:ソル・ギョング/ムン・ソリ/アン・ネサン ほか

解説:「ペパーミント・キャンディー」のイ・チャンドン監督が、社会に適応できない青年と脳性麻痺の女性の愛の行方を描き、第59回ベネチア国際映画祭で監督賞などを受賞した恋愛ドラマ。ひき逃げ死亡事故で服役し刑務所から出たばかりの青年ジョンドゥは、家族の元へ戻るが迷惑がられてしまう。ある日、被害者家族のアパートを訪れた彼は、寂しげな部屋にひとり取り残された被害者の娘コンジュと出会う。重度の脳性麻痺を持つ彼女は、部屋の中で空想の世界に生きていた。互いに惹かれ合い、純粋な愛を育んでいくジョンドゥとコンジュだったが……。
(以上、goo映画より引用)

オアシス

6月7日(金)~6月13日(木)

16:25
~18:38





オアシス

6月14日(金)~6月19日(水)

19:20
~21:33





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ザ・プレイス 運命の交差点

上映開始日:2019年06月14日

上映期間:6月14日(金)~6月27日(木)
監督:パオロ・ジェノベーゼ
出演:バレリオ・マスタンドレア/マルコ・ジャリーニ/アルバ・ロルバケル ほか

解説:「おとなの事情」のパオロ・ジェノベーゼ監督が、アメリカの大ヒットドラマ「The Booth 欲望を喰う男」をカフェに集う人々のワンシチュエーションドラマとしてリメイクしたイタリア映画。カフェ「ザ・プレイス」の奥のテーブルには昼も夜も居続ける謎の男。男のもとには人生に迷いがある人たちがたえず訪れる。彼らは願いや願望を男に訴え、男はそれをかなえる条件として、さまざまな任務を与える。がんの息子を救いたい父親は見ず知らずの少女の殺害、アルツハイマーの夫を救いたい老婦人は爆弾を仕掛けることを男から命じられた。
(以上、goo映画より引用)

ザ・プレイス 運命の交差点

6月14日(金)~6月19日(水)

12:50
~14:31





ザ・プレイス 運命の交差点

6月22日(土)~6月27日(木)

16:30
~18:11





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

あの日のオルガン

上映開始日:調整中

上映期間:調整中
監督:平松恵美子
出演:戸田恵梨香/大原櫻子/佐久間由衣 ほか

解説:第2次大戦末期に保母(保育士)たちが幼い園児たちとともに集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を戸田恵梨香と大原櫻子の主演、山田洋次作品の多くで脚本、助監督を務めてきた平松恵美子の監督、脚本により映画化。1944年、第2次世界大戦末期の東京。警報が鳴り、防空壕に非難する生活が続く中、品川の戸越保育所では園児たちの安全を確保するため、保母たちが保育所の疎開を模索していた。ようやく受け入れ先として見つかった埼玉の荒れ寺で疎開生活をスタートした若い保母たちと園児たちは、日々噴出するさまざまな問題に直面しながらも、互いに励ましあいながら奮闘していく。
(以上、goo映画より引用)

あの日のオルガン

調整中


調整中


調整中


調整中


調整中


調整中

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

バイス

上映開始日:2019年06月14日

上映期間:6月14日(金)~6月27日(木)
監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/スティーブ・カレル ほか

解説:「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のスタッフ&キャストが再結集し、ジョージ・W・ブッシュ政権でアメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われ、9・11後のアメリカをイラク戦争へと導いたとされるディック・チェイニーを描いた社会派エンタテインメントドラマ。1960年代半ば、酒癖の悪い青年だったチェイニーは、後に妻となる恋人リンに叱責されたことをきっかけに政界の道へと進み、型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドの下で政治の裏表を学んでいく。やがて権力の虜になり、頭角を現すチェイニーは、大統領首席補佐官、国務長官を歴任し、ジョージ・W・ブッシュ政権で副大統領の座に就くが……。
(以上、goo映画より引用)

バイス

6月14日(金)~6月19日(水)

14:40
~16:52





バイス

6月22日(土)~6月27日(木)

18:20
~20:32





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ばあばは、だいじょうぶ

上映開始日:2019年06月14日

上映期間:6月14日(金)~6月27日(木)
監督:ジャッキー・ウー
出演:冨士眞奈美/寺田心/平泉成 ほか

解説:認知症になってしまった大好きな祖母の姿を、小学生の男の子の視点から描いたベストセラー絵本「ばあばは、だいじょうぶ」を映画化。両親とばあば(祖母)と4人で暮らす、ちょっと気弱な小学生の翼は、どんなときでも励ましてくれるばあばが大好きだった。しかし、ばあばは最近「わすれてしまう病気(認知症)」にかかってしまい、何度も同じ質問を繰り返したり、得意だった編み物もできなくなったりしていた。そのほかにも、急に怒り出したり、大切にしていた庭の植物を枯らしてしまったり、優しかったばあばがなんだか怖くなり、近づけなくなってしまう翼。そんなある日、ばあばが靴も履かずに家を出て行ってしまい……。
(以上、goo映画より引用)

ばあばは、だいじょうぶ

6月14日(金)~6月19日(水)

11:00
~12:38





ばあばは、だいじょうぶ

6月22日(土)~6月27日(木)

14:40
~16:18





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

Short Trial Project 2018 Aプログラム

上映開始日:2019年05月31日

上映期間:5月31日(金)~6月6日(木)
監督:榊原有佑/新波涼太/門馬直人/上田慎一郎/小椋久雄
出演:平田満/田牧そら/芳野正朝 「島のシーグラス」 ほか

解説:新たな才能発掘を目的に新進気鋭のクリエイターが手がけた短編を上映するオムニバス企画「Short Trial Project」の第2弾。参加監督は「カメラを止めるな!」が社会現象となった上田慎一郎、「古都」のYuki Saito、「サブイボマスク」の門馬直人ら。全8編のショートムービーをAプログラム、Bプログラムに分け、日替わりで上映する。Aプログラムは「島のシーグラス」(監督:榊原有佑)、「ブレス」(監督:新波涼太&門馬直人)、「ヘタクソで上手な絵」(監督:上田慎一郎)の3作品、Bプログラムは「2nd Memories」(監督:小椋久雄)、「正装戦士スーツレンジャー」(監督:上田慎一郎)、「セミが鳴いた日」(監督:榊原有佑)、「アンナとアンリの影送り」(監督:Yuki Saito)、「シラユキサマ」(監督:諸江亮)の5作品。
(以上、goo映画より引用)

Short Trial Project 2018 Aプログラム

5月31日(金)~6月6日(木)

17:10
~18:25





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

Short Trial Project 2018 Bプログラム

上映開始日:2019年06月07日

上映期間:6月7日(金)~6月13日(木)
監督:榊原有佑/新波涼太/門馬直人/上田慎一郎/小椋久雄
出演:平田満/田牧そら/芳野正朝 「島のシーグラス」 ほか

解説:新たな才能発掘を目的に新進気鋭のクリエイターが手がけた短編を上映するオムニバス企画「Short Trial Project」の第2弾。参加監督は「カメラを止めるな!」が社会現象となった上田慎一郎、「古都」のYuki Saito、「サブイボマスク」の門馬直人ら。全8編のショートムービーをAプログラム、Bプログラムに分け、日替わりで上映する。Aプログラムは「島のシーグラス」(監督:榊原有佑)、「ブレス」(監督:新波涼太&門馬直人)、「ヘタクソで上手な絵」(監督:上田慎一郎)の3作品、Bプログラムは「2nd Memories」(監督:小椋久雄)、「正装戦士スーツレンジャー」(監督:上田慎一郎)、「セミが鳴いた日」(監督:榊原有佑)、「アンナとアンリの影送り」(監督:Yuki Saito)、「シラユキサマ」(監督:諸江亮)の5作品。
(以上、goo映画より引用)

Short Trial Project 2018 Bプログラム

6月7日(金)~6月13日(木)

14:55
~16:15





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

誰がために憲法はある

上映開始日:2019年06月22日

上映期間:6月22日(土)~7月4日(木)
監督:井上淳一
出演:渡辺美佐子/高田敏江/寺田路恵 ほか

解説:芸人・松元ヒロが舞台で演じ続けている1人語り「憲法くん」をベースに、日本国憲法とは何かを改めて見つめなおすドキュメンタリー。戦後35年目にあたる1980年、初恋の人が疎開先の広島で原爆により亡くなっていたことを知った女優の渡辺美佐子が中心メンバーとなり、ベテラン女優たちと33年にもわたり続けてきた原爆朗読劇が2019年で幕を閉じる。鎮魂の思いを込めて全国各地を回り公演を続けてきた女優たちのそれぞれの思いが語られるほか、日本国憲法の大切さを伝えるために日本国憲法を擬人化し、松元ヒロにより20年以上も演じ続けている1人語り「憲法くん」を、19年で87歳になる渡辺美佐子が、戦争の悲劇が二度とこの国に起こらないよう、魂を込めて演じた様子が収められている。
(以上、goo映画より引用)

誰がために憲法はある

6月22日(土)~6月27日(木)

11:00
~12:11





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

金子文子と朴烈

上映開始日:2019年06月22日

上映期間:6月22日(土)~7月4日(木)
監督:イ・ジュンイク
出演:イ・ジェフン/チェ・ヒソ/キム・インウ ほか

解説:大正時代の日本に実在した無政府主義者・朴烈と日本人女性・金子文子の愛と闘いを、「王の男」「ソウォン 願い」のイ・ジュニク監督、「高地戦」「建築学概論」のイ・ジェフン主演で描いた韓国映画。1923年の東京。朴烈と金子文子は、運命的とも言える出会いを果たし、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きていくことを決める。しかし、関東大震災の被災による人びとの不安を鎮めるため、政府は朝鮮人や社会主義者らの身柄を無差別に拘束。朴烈、文子たちも獄中へ送り込まれてしまう。
(以上、goo映画より引用)

金子文子と朴烈

6月22日(土)~6月27日(木)

12:20
~14:29





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

【2本立て上映】
①たまえのスーパーはらわた
②耳かきランデブー

上映開始日:2019年06月28日

上映期間:6月28日(金)~7月4日(木)
監督:①上田慎一郎
   ②ふくだみゆき
出演:①白石優愛/工藤綾乃/西沢仁太
   ②春風亭ぴっかり☆/山本博/村上純 ほか

①解説:初長編作「カメラを止めるな!」が社会現象とも呼べる異例の大ヒットとなった上田慎一郎監督が、映画監督志望の女子高生を主役に描いた青春コメディ。2018年4月に開催の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で上映される地域発信型映画として製作され、同年10月、「カメラを止めるな!」の大ヒットを受けて劇場公開が実現(上田監督の妻でもある、ふくだみゆき監督の「耳かきランデブー」と同時上映)。さいたま市に暮らすホラー映画監督志望の女子高生・浦野玉恵は、ひょんなことから市のPR映像の監督を務めることになる。そのPR映像をホラー映画仕立てにしようと企む玉恵は、さっそく制作に着手するが、さいたま市に合併する前はそれぞれ独立した市だった浦和、大宮、岩槻の3地区が大揉めし、映像制作は難航する。
(以上、goo映画より引用)

②解説:思春期の少年少女が抱く腋毛への思いを描いた異色コメディ「こんぷれっくす×コンプレックス」で知られ、実写・アニメ問わずユニークな作品を手がけるふくだみゆき監督が、耳かきをめぐって繰り広げられる三角関係を描いたラブコメディ。耳かきが趣味の樺澤さやかは、彼氏の須田啓太の耳かきを週に一度することが習慣になっていたが、最近はマンネリ気味。そんなある日、同僚の小林が自分で耳かきをするのが苦手だということを知ったさやかは、小林の耳かきをしてあげることに。かくして、仕事の合間に耳かき行為を重ねる2人だったが……。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ソローキンの見た桜

上映開始日:2019年07月05日

上映期間:7月5日(金)~7月18日(木)
監督:井上雅貴
出演:阿部純子/ロデオン・ガリュチェンコ/山本陽子 ほか

解説:第1回日本放送文化大賞ラジオ部門でグランプリに輝いたラジオドラマ「松山ロシア人捕虜収容所外伝 ソローキンの見た桜」を実写映画化。2018年、駆け出しのテレビディレクター桜子はロシア兵墓地の取材のためロシアに行くことになっていたが、その仕事に興味を持てずにいた。日露戦争時の愛媛県松山市、ロシア兵捕虜収容所。傷ついたロシア兵捕虜の看護にあたっていたゆいは戦争で兄を亡くしたため、心の奥底ではロシア兵を許すことができなかった。そんな思いを知ったロシア軍少尉ソローキンは、いつかその悲しみを取り除いてあげたいと心から願っていた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ココロ、オドル

上映開始日:2019年07月05日

上映期間:7月5日(金)~
監督:岸本司
出演:尚玄/吉田妙子/ダニエル・ロペス ほか

解説:沖縄・慶良間諸島の座間味島でオールロケを敢行し、慶良間の美しい自然を背景に不器用ながらも愛を求めて生きる3組の家族の姿を描いたオムニバス映画。座間味島の民宿「満月荘」にやってきた外国人カップルと、民宿のおばぁと孫が、言葉が通じない中で、時にすれ違いが生じながらも交流していく姿を描いた第1話「夫婦になれない男と女」、兄夫婦に息子を任せたまま島を飛び出し音沙汰のなかった男が5年ぶりに帰郷し、人生をやり直そうとする様子を描く第2話「心の通じない親子」、妻が不倫相手と島を出てしまい、残された娘とぎこちない生活を続けるサバニ職人の男のもとに、妻の不倫相手が現れたことで起こる事件を描いた第3話「家族になれない父と娘」の3話で構成される。
(以上、goo映画より引用)

ココロ、オドル

調整中


調整中


調整中


調整中


調整中


調整中

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

デリバリー

上映開始日:2019年07月13日

上映期間:7月13日(土)~7月25日(木)
監督:室賀厚
出演:鈴木つく詩/長濱慎/藤田富 ほか

解説:デリバリー専門ピザ店に巻き起こるさまざまな出来事を、笑いや涙、ハードなアクションを交えて描いていく。20歳の早希が店長を務める宅配専門のピザ店「キャッツ&ドッグス」。可憐な女性店長とは真逆にかなり強面のシェフ、個性豊かな4人の配達係からなるこの店のモットーは、どんなピザのオーダーも断らないこと。オーソドックスなピザはもちろん、「長いお別れのピザ」「純度100%のピザ」「愛する2人のためのピザ」などなど、イメージのみのオーダーも受け付ける。そんなピザのデリバリー先には、さまざまなありえない出来事が待ち受けていた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

愛がなんだ

上映開始日:2019年06月28日

上映期間:6月28日(金)~7月11日(木)
監督:今泉力哉
出演:岸井ゆきの/成田凌/深川麻衣 ほか

解説:直木賞作家・角田光代の同名恋愛小説を、「パンとバスと2度目のハツコイ」「知らない、ふたり」の今泉力哉監督で映画化。「おじいちゃん、死んじゃったって。」の岸井ゆきの、「キセキ あの日のソビト」「ニワトリ★スター」の成田凌の共演でアラサー女性の片思い恋愛ドラマが展開する。28歳のOL山田テルコ。マモルに一目ぼれした5カ月前から、テルコの生活はマモル中心となってしまった。仕事中、真夜中と、どんな状況でもマモルが最優先。仕事を失いかけても、友だちから冷ややかな目で見られても、とにかくマモル一筋の毎日を送っていた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

魂のゆくえ

上映開始日:2019年07月05日

上映期間:7月5日(金)~7月18日(木)
監督:ポール・シュレイダー
出演:イーサン・ホーク/アマンダ・セイフライド/セドリック・カーン ほか

解説:「タクシードライバー」「レイジング・ブル」といった名作映画の脚本家として知られ、監督としても「アメリカン・ジゴロ」などを手がけてきた名匠ポール・シュレイダーが、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークを主演に迎えて描いた人間ドラマ。戦争で息子を失い、罪悪感を背負って生きる牧師が、教会の抱える問題を知ったことから信仰心が揺らいでいく姿を描いた。ニューヨーク州北部の小さな教会「ファースト・リフォームド」の牧師トラーは、ミサにやってきた女性メアリーから、環境活動家である夫のマイケルの悩みを聞いてほしいと頼まれ、彼女の家を訪れる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

上映開始日:2019年07月19日

上映期間:7月19日(金)~8月1日(木)
監督:フレデリック・ワイズマン
出演:ポール・ホルデングレイバー/エルビス・コステロ/パティ・スミス ほか

解説:19世紀初頭の荘厳なボザール様式の建築物である本館と92の分館に6000万点のコレクションを誇るニューヨーク公共図書館は、地域住民や研究者たちへの徹底的なサービスでも知られている。2016年にアカデミー名誉賞を受賞したドキュメンタリーの巨匠ワイズマンが監督・録音・編集・製作を手がけ、資料や活動に誇りと愛情をもって働く司書やボランティアの姿をはじめ、観光客が決して立ち入れない舞台裏の様子を記録。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

主戦場

上映開始日:2019年07月12日

上映期間:7月12日(金)~7月25日(木)
監督:ミキ・デザキ
出演:トニー・マラーノ/藤木俊一/山本優美子 ほか

解説:慰安婦問題について、デザキの胸をよぎるさまざまな疑問。慰安婦たちは性奴隷だったのか、本当に強制連行はあったのか、元慰安婦たちの証言はなぜブレるのか、日本政府の謝罪と法的責任とは……。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

天国でまた会おう
◆5月24日公開◆
第1次世界大戦後のフランスを舞台に2人の帰還兵が企てた大胆な詐欺事件を描くクライムドラマ。

画像

まく子
◆5月24日公開◆
直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化し、小さな温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマ。

画像

ウトヤ島、7月22日
◆5月17日公開◆
2011年7月22日にノルウェーのウトヤ島で起こった無差別銃乱射事件を、生存者の証言に基づき映画化。

画像

こどもしょくどう
◆5月17日公開◆
藤本哉汰と鈴木梨央のダブル主演で、子どもの目線から現代社会の貧困問題を描いたドラマ。

画像

デイアンドナイト
◆5月17日公開◆
俳優・山田孝之がプロデューサーに専念し、「善と悪はどこからやってくるのか」をテーマに描いたオリジナルドラマ。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

書肆ゲンシシャのホームページへ
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る