近日上映の作品

近日上映の作品

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

上映開始日:2020年01月31日

上映期間:1月31日(金)~2月27日(木)
監督:片渕須直
出演:のん/細谷佳正/尾身美詞 ほか

解説:広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。 ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるが呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、夫・周作とリンとのつながりを感じてしまう 。 昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。 そして昭和20年の夏がやってくるーー。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
2月15日          15:20~18:08
2月16日~2月20日 14:45~17:33

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

1月31日(金)~2月6日(木)

10:30
~13:18

17:00
~19:48




この世界の(さらにいくつもの)片隅に

2月7日(金)~2月8日(土)

12:50
~15:38





この世界の(さらにいくつもの)片隅に

2月9日(日)~2月13日(木)

11:00
~13:48





この世界の(さらにいくつもの)片隅に

2月14日(金)~2月14日(金)

14:45
~17:33





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ツングースカ・バタフライ サキとマリの物語

上映開始日:2020年01月31日

上映期間:1月31日(金)~2月13日(木)
監督:野火明
出演:亜紗美/丁田凛美/加藤理恵 ほか

解説:「片腕マシンガール」「KARATEKILL カラテ・キル」など、数々のアクション映画に出演した亜紗美の引退記念作品。過去の過ちがばらされたことで勤めていた工場を自主解雇させられたサキは、ある日コンビニで万引きをした少女マリを助ける。マリはシングルマザーの母に阻害され、サキと同じように心と体に傷を負う少女だった。サキはマリの純粋さに触れ、2人の間に友情が芽生えていく。そんな中、マリの母が特殊詐欺グループのボスの罠にはまってしまい、その毒牙はマリにまでも襲いかかろうとする。サキは封印した自身の過去を振り払い、マリのために怒りの反撃を開始する。
(以上、goo映画より引用)

ツングースカ・バタフライ サキとマリの物語

1月31日(金)~2月6日(木)

20:00
~21:31





ツングースカ・バタフライ サキとマリの物語

2月7日(金)~2月8日(土)

19:00
~20:31





ツングースカ・バタフライ サキとマリの物語

2月9日(日)~2月13日(木)

17:15
~18:46





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

リンドグレーン

上映開始日:2020年02月14日

上映期間:2月14日(金)~2月27日(木)
監督:ペアニル・フィシャー・クリステンセン
出演:アルバ・アウグスト/マリア・ボネビー/トリーヌ・ディルホム ほか

解説:「長くつ下のピッピ」「ロッタちゃん」など数々の名作児童文学を生んだスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンの知られざる若き日々を描いた伝記ドラマ。スウェーデンのスモーランド地方。兄弟姉妹と自然の中で伸び伸びと育った少女アストリッドは思春期を迎え、より広い世界や社会に目を向けるように。率直で自由奔放な彼女は、次第に教会の教えや倫理観、保守的な田舎のしきたりや男女の扱いの違いに息苦しさを覚え始める。そんな中、文才を見込まれて地方新聞社で働くことになった彼女は、そこで才能を開花させるが……。
(以上、goo映画より引用)

リンドグレーン

2月14日(金)~2月14日(金)

12:30
~14:33





リンドグレーン

2月15日(土)~2月15日(土)

11:00
~13:03





リンドグレーン

2月16日(日)~2月20日(木)

12:30
~14:33





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

エッシャー 視覚の魔術師

上映開始日:2020年02月07日

上映期間:2月7日(金)~2月20日(木)
監督:ロビン・ルッツ
出演:ジョージ・エッシャー/ヤン・エッシャー/リーベス・エッシャー ほか

解説:エッシャーの家族へのインタビュー、彼が遺した1000を超える書簡や日記、収集家の証言などから知られざるエッシャーの波乱に満ちた人生、そして創作の足跡を丁寧にたどる。また、70年代のサイケデリック・ムーブメントの時代にエッシャーからの影響を多大に受けたロックミュージシャンのグラハム・ナッシュへのインタビューや、人々の日常生活の中に見られるエッシャーの影響など、その創造力の源泉をCGアニメーションの手法も取り入れながらさまざまな角度から探っていく。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
2月16日~2月20日 11:00~12:21

エッシャー 視覚の魔術師

2月7日(金)~2月8日(土)

15:50
~17:11





エッシャー 視覚の魔術師

2月9日(日)~2月13日(木)

13:55
~15:16





エッシャー 視覚の魔術師

2月14日(金)~2月14日(金)

11:00
~12:21





エッシャー 視覚の魔術師

2月15日(土)~2月15日(土)

18:15
~19:36





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

私のちいさなお葬式

上映開始日:2020年01月31日

上映期間:1月31日(金)~2月13日(木)
監督:ウラジーミル・コット
出演:マリーナ・ネヨーロワ/アリーサ・フレインドリフ/エブゲーニイ・ミローノフ ほか

解説:村にただひとつの学校で教職をまっとうし、定年後は気のおけない友人たちと大好きな本に囲まれ、慎ましくも充実した年金暮らしを送っている73歳のエレーナ。そんな彼女が病院で突然の余命宣告を受けてしまう。都会で仕事に忙しい毎日を過ごし、暮らし5年に一度しか顔を見せないひとり息子のオレクには迷惑はかけたくないと、自分で自分の葬式の準備をスタートさせる。
(以上、goo映画より引用)

私のちいさなお葬式

1月31日(金)~2月6日(木)

13:30
~15:10





私のちいさなお葬式

2月7日(金)~2月8日(土)

11:00
~12:40





私のちいさなお葬式

2月9日(日)~2月13日(木)

15:25
~17:05





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

みぽりん

上映開始日:2020年02月14日

上映期間:2月14日(金)~2月20日(木)
監督:松本大樹
出演:垣尾麻美/津田晴香/井上裕基 ほか

解説:狂気のボイストレーナーに捕われたアイドルの運命を描いた新感覚ホラー。声優地下アイドルグループでセンターを務める神田優花は、人気投票1位を6カ月連続で獲得しソロデビューが決定する。ところが彼女は極度の音痴で、プロデューサーの秋山とマネージャーの相川は頭を悩ませていた。そんな中、グループのメンバーである里奈の紹介で、優香は怪しげなボイストレーナー・みほのボイトレ合宿へ参加することに。レッスンが進んでいく中で次第にみほの異常性が明らかになり、みほは優花がアイドルに相応しくないと怒りを募らせていく。
(以上、goo映画より引用)

みぽりん

2月14日(金)~2月14日(金)

19:15
~21:03





みぽりん

2月15日(土)~2月15日(土)

19:45
~20:33





みぽりん

2月16日(日)~2月20日(木)

18:00
~19:48





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

家族を想うとき

上映開始日:2020年03月20日

上映期間:3月20日(金)~4月2日(木)
監督:ケン・ローチ
出演:クリス・ヒッチェン/デビー・ハニーウッド/リス・ストーン ほか

解説:「麦の穂をゆらす風」「わたしは、ダニエル・ブレイク」と2度にわたり、カンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した、イギリスの巨匠ケン・ローチ監督作品。現代が抱えるさまざまな労働問題に直面しながら、力強く生きるある家族の姿が描かれる。イギリス、ニューカッスルに暮らすターナー家。フランチャイズの宅配ドライバーとして独立した父のリッキーは、過酷な現場で時間に追われながらも念願であるマイホーム購入の夢をかなえるため懸命に働いている。そんな夫をサポートする妻のアビーもまた、パートタイムの介護福祉士として時間外まで1日中働いていた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

37セカンズ

上映開始日:2020年03月20日

上映期間:3月20日(金)~4月2日(木)
監督:HIKARI
出演:佳山明/神野三鈴/大東駿介 ほか

解説:37秒間仮死状態で産まれたために脳性麻痺になった女性の自己発見と成長を描き、第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で観客賞とCICAEアートシネマ賞を受賞した人間ドラマ。脳性麻痺の貴田夢馬(ユマ)は、異常なほどに過保護な母親のもとで車椅子生活を送りながら、漫画家のゴーストライターとして空想の世界を描き続けていた。自立するためアダルト漫画の執筆を望むユマだったが、リアルな性体験がないと良い漫画は描けないと言われてしまう。ユマの新しい友人で障がい者専門の娼婦である舞は、ユマに外の世界を見せる。しかし、それを知ったユマの母親が激怒してしまい……。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ゴーストマスター

上映開始日:2020年01月31日

上映期間:1月31日(金)~2月13日(木)
監督:ヤング・ポール
出演:三浦貴大/成海璃子/板垣瑞生/永尾まりや ほか

解説:映画撮影現場で助監督をしている黒沢明は、名前だけは「巨匠」の風格だが、頼まれると断れない性格で要領の悪い、B級ホラー好きの気弱な映画オタクだ。現在の黒沢が携わる「壁ドン」な青春恋愛映画の現場で、監督やスタッフからこき使われる日々を送っていた。
(以上、goo映画より引用)

ゴーストマスター

1月31日(金)~2月6日(木)

15:20
~16:51





ゴーストマスター

2月7日(金)~2月8日(土)

17:20
~18:51





ゴーストマスター

2月9日(日)~2月13日(木)

19:00
~20:31





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ラフィキ:ふたりの夢

上映開始日:2020年02月14日

上映期間:2月14日(金)~2月20日(木)
監督:ワヌリ・カヒウ
出演:サマンサ・ムガシア/シェイラ・ムニバ/ジミ・ガツ ほか

解説:2018年・第71回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に出品され、ケニア映画として初めてカンヌ国際映画祭に出品された一作。強くひかれ合う2人の少女が、古いしきたりや偏見、同性婚を禁じる法律など社会の壁にぶつかりながらも本当の自分であろうとする姿を、音楽やダンス、ファッション、アートなど現代のアフリカンカルチャーにのせて描いた。看護師を目指す少女ケナは、母親とふたり、ケニアの首都ナイロビで暮らしてた。母と離婚した父親とは離れて暮らしているが、国会議員に立候補して父をケナは応援している。
(以上、goo映画より引用)

ラフィキ:ふたりの夢

2月14日(金)~2月14日(金)

17:40
~19:03





ラフィキ:ふたりの夢

2月15日(土)~2月15日(土)

13:15
~14:37





ラフィキ:ふたりの夢

2月16日(日)~2月20日(木)

19:55
~21:18





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

『「超」怖い話 TV完全版』劇場用ディレクターズカット版

上映開始日:2020年02月21日

上映期間:2月21日(金)~2月27日(木)
監督:亀井亨
出演:菅田俊/野村恵里 ほか

解説:ホラー作家の平山夢明が実際にあった恐怖心理体験を集めて執筆した怪談集「『超』怖い話」を映画化。友人のカップルに誘われて山へキャンプに出かけた女性が、真夜中に何者かに襲撃される第1話「干瓢」、放課後の学校で親子の亡霊に襲われる教育実習生を描く第2話「教育実習」、霊感の強い女性が幽霊が出るという廃墟で陥る恐怖を描いた第3話「廃墟」の3話で構成されるオムニバス。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

彼らは生きていた

上映開始日:2020年02月21日

上映期間:2月21日(金)~3月5日(木)
監督:ピーター・ジャクソン
出演: ほか

解説:「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、第1次世界大戦の記録映像を再構築して製作したドキュメンタリー。第1次世界大戦の終戦から100年を迎えた2018年に、イギリスで行われた芸術プログラム「14-18NOW」と帝国戦争博物館の共同制作により、帝国戦争博物館に保存されていた記録映像を再構築して1本のドキュメンタリー映画として完成。2200時間以上あるモノクロ、無音、経年劣化が激しく不鮮明だった100年前の記録映像にを修復・着色するなどし、BBCが保有していた退役軍人たちのインタビューなどから、音声や効果音も追加した。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

命みじかし、恋せよ乙女

上映開始日:2020年02月21日

上映期間:2月21日(金)~3月5日(木)
監督:ドーリス・デリエ
出演:ゴロ・オイラー/入月絢/フェリックス・アイトナー ほか

解説:2018年9月に他界した樹木希林が初めて出演した海外製作作品で、女優として最後の出演作となったドイツ映画。桃井かおり出演の「フクシナ・モナムール」など、これまでにも日本を舞台にした作品を手がけてきたドイツ出身のドーリス・デリエ監督が、孤独なドイツ人男性と、男の父親と親交のあった日本人女性が、人生を取り戻すためにともに旅する姿を描いた。ミュンヘンに暮らすカールは、酒に溺れて仕事を失い、妻は子を連れて家を出てしまう。孤独に苦しむ彼のもとに、ある日、ユウという日本人女性が訪れてくる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

セカイイチオイシイ水 マロンパティの涙

上映開始日:2020年02月28日

上映期間:2月28日(金)~3月12日(木)
監督:目黒啓太
出演:辻美優/赤井英和/新井裕介 ほか

解説:フィリピンの離島パナイ島パンダンの町での水道建設に奔走する日本とフィリピンのボランティアたちの姿を、実話をもとに描いたドラマ。フィリピンの首都マニラから300キロ南にあるパナイ島。その島にある田舎町パンダンに10キロにもおよぶ水道を建設するプロジェクトが進められようとしていた。女子大生の明日香は、友人に誘われるまま、何も知らない状態でボランティアとしてプロジェクトに参加する。明日香をはじめとする日本とフィリピンの若者たちの心を突き動かしたのは、島の人々においしい水を飲んでほしいという思いだった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

風の電話

上映開始日:2020年03月13日

上映期間:3月13日(金)~3月26日(木)
監督:諏訪敦彦
出演:モトーラ世理奈/西島秀俊/西田敏行 ほか

解説:「ライオンは今夜死ぬ」の諏訪敦彦監督が、震災で家族を失った少女の再生の旅を描いた人間ドラマ。今は亡き大切な人と思いを繋ぐ電話として、岩手県大槌町に実在する「風の電話」をモチーフに映画化した。8年前の東日本大震災で家族を失い、広島の叔母のもとで暮らす17歳の少女ハル。ある日、叔母が突然倒れ、自分の周りの人が誰もいなくなってしまう不安にかられた彼女は、震災以来一度も帰っていなかった故郷・大槌町へ向かう。豪雨被害にあった広島で年老いた母と暮らす公平や、かつての福島の景色に思いを馳せる今田ら様々な人たちとの交流を通し、ハルは次第に光を取り戻していく。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

わたしは光をにぎっている
◆1月17日公開◆
モスクワ国際映画祭で受賞した「四月の永い夢」や、東京国際映画祭に出品された「愛の小さな歴史」「走れ、絶望に追いつかれない速さで」などで注目される若手監督・中川龍太郎が、ひとりの若い女性が自分の力で自分の居場所を見つけていく過程を描いたドラマ。

画像

おいしい家族
◆1月17日公開◆
映画監督のほか小説家としても活躍する新鋭ふくだももこ監督が、かつて自身が手がけた短編映画「父の結婚」を長編化。

画像

国家が破産する日
◆1月17日公開◆
1997年に韓国で実際におこった通貨危機の裏側を描いた社会派ドラマ。

画像

パリに見出されたピアニスト
◆1月24日公開◆
夢を持たずに生きてきた不良青年と、彼の才能を見いだしピアニストに育てようとする2人の大人たちの物語を描くフランス製ヒューマンドラマ。

画像

津軽のカマリ
◆1月24日公開◆
津軽三味線の巨星・高橋竹山(初代)のドキュメンタリー。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る