近日上映の作品

近日上映の作品

野火

上映開始日:2020年08月11日

上映期間:8月11日(火)~8月13日(木)
監督:塚本晋也
出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作 ほか

解説:戦争文学の金字塔と称される大岡昇平の小説「野火」を、「鉄男」や「六月の蛇」で国内外に知られる 塚本晋也が、監督・主演で映画化。極彩色の原野をさまよう兵士の目を通して、 戦争の愚かさと人間の悲しみ、そして力強さを描く。共演にリリー・フランキー、中村達也、新人の森優作ら。 2014年の第71回ヴェネチア国際映画祭において、日本から唯一コンペティション部門に選出された。 戦後70年を迎えた今こそ、戦争について、人間について問いかける。
(以上、goo映画より引用)

野火

8月11日(火)~8月13日(木)

15:00
~16:50





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

チア・アップ!

上映開始日:2020年08月21日

上映期間:8月21日(金)~9月3日(木)
監督:ザラ・ヘイズ
出演:ダイアン・キートン/ジャッキー・ウィーバー/パム・グリア ほか

解説:平均年齢72歳のチアリーディングチームの奮闘を描いたダイアン・キートン主演のハートフルドラマ。のんびりと余生を過ごすためにシニアタウンに越してきたマーサ。「昔、チアリーダーになりたかったの」と、口にしたことから、お節介焼きの隣人シェリルにたき付けられ、チアリーディングクラブを結成することに。オーディションを開催するが、参加したのはチア未経験者どころか、腕が上がらない、膝が痛い、坐骨神経痛持ちの8人。周囲からは絶対に無理とバカにされ、笑われながらも、互いに励ましあいながら練習に打ち込んでいった。
(以上、goo映画より引用)

チア・アップ!

8月21日(金)~8月27日(木)

12:55
~14:26





チア・アップ!

8月28日(金)~9月3日(木)

11:00
~12:31





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

わたしは分断を許さない

上映開始日:2020年09月11日

上映期間:9月11日(金)~9月24日(木)
監督:堀潤
出演: ほか

解説:「真実を見極めるためには、主語を小さくする必要がある」という堀潤は、香港では「人権・自由・民主」を守るべく立ち上がった若者と出会い、ヨルダンの難民キャンプではシリアで拘束された父との再会を願う少女と出会う。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

グッドワイフ

上映開始日:2020年09月04日

上映期間:9月4日(金)~9月17日(木)
監督:アレハンドラ・マルケス・アベヤ
出演:イルセ・サラス/カサンドラ・シアンゲロッティ/パウリーナ・ガイタン ほか

解説:メキシコの富裕層の主婦たちの戦いを描き、2019年メキシコ・アカデミー賞で主演女優賞など4部門を受賞した社会派ドラマ。1982 年、メキシコシティの高級地区ラスロマス。高級住宅街にある豪邸に暮らすソフィアは、実業家の夫と3人の子どもに囲まれ、幸せな生活を送っていた。彼女はセレブ妻たちのコミュニティ内で女王のように君臨していたが、証券会社の社長を夫に持つ、新入りのアナ・パウラの出現を快く思っていなかった。しかし、メキシコで歴史的な経済危機が到来。それはソフィアの完璧な世界の崩壊を意味していた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

アングスト 不安

上映開始日:2020年08月14日

上映期間:8月14日(金)~8月20日(木)
監督:ジェラルド・カーグル
出演:アーウィン・レダー/シルビア・ラベンレイター/エディット・ロゼット ほか

解説:1980年にオーストリアで実際に起こった殺人鬼ベルナー・クニーセクによる一家惨殺事件を映画化した実録スリラー。83年にオーストリアで製作され、日本では88年に「鮮血と絶叫のメロディ 引き裂かれた夜」のタイトルでレンタル用VHSとして発売された作品を2020年に劇場初公開。刑務所出所後の殺人鬼が感じる不安、プレッシャーによる異様な行動や心理状態、それらを冷酷非情で凶暴なビジュアル、斬新なカメラワークで表現。
(以上、goo映画より引用)

アングスト 不安

8月14日(金)~8月14日(金)

15:15
~16:42





アングスト 不安

8月15日(土)~8月15日(土)

15:05
~16:32





アングスト 不安

8月16日(日)~8月16日(日)

20:25
~21:52





アングスト 不安

8月17日(月)~8月20日(木)

18:50
~20:17





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人

上映開始日:2020年08月14日

上映期間:8月14日(金)~8月20日(木)
監督:小原浩靖
出演: ほか

解説:フィリピンと中国の太平洋戦争の残留者たちにスポットをあてたドキュメンタリー。太平洋戦争以前、フィリピンには3万人におよぶ日本人移民社会が存在し、戦後75年を過ぎた現在、敗戦を境に日本人の父親と生き別れたことから無国籍状態に置かれた残留日本人2世たちがいる。また、かつての満州国があった中国東北部でも、敗戦を機に子どもたちが置き去りにされた。戦後、日本に帰国した彼らは言葉の壁による差別や貧困に苦しみ、日本政府を訴える者たちもいた。2つの国の残留者たちと、彼らを救おうとする市民たちの活動を追うことで、日本という国の今を浮き彫りにする。
(以上、goo映画より引用)

日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人

8月14日(金)~8月14日(金)

18:30
~20:08





日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人

8月15日(土)~8月15日(土)

11:00
~12:38





日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人

8月16日(日)~8月16日(日)

16:25
~18:03





日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人

8月17日(月)~8月20日(木)

13:00
~14:38





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

山中静夫氏の尊厳死

上映開始日:2020年08月14日

上映期間:8月14日(金)~8月27日(木)
監督:村橋明郎
出演:中村梅雀/津田寛治/小澤雄太 ほか

解説:末期がんを宣告された男と彼を見守る医師を主人公に、人間が死んでいくこと、最後まで生きぬくことの意味を描いたヒューマンドラマ。「ダイヤモンドダスト」「阿弥陀堂だより」などで知られ、現役の医師でもある南木佳士の同名小説を、「しあわせになろうね」の村橋明郎監督が映画化。末期の肺がん患者・山中静夫が自宅のある静岡の病院からの紹介で今井が勤務する信州の病院にやってきた。腰の骨と肝臓にがんが転移した山中に、今井は付き添う家族の負担も考えて静岡の病院での治療をすすめるが、余命を宣告された山中は「生まれ育った信州の山を見ながら楽に死にたい」と今井の病院での治療を希望する。
(以上、goo映画より引用)

【追加上映時間】
8月21日~8月27日 17:05~18:52

山中静夫氏の尊厳死

8月14日(金)~8月14日(金)

11:00
~12:47





山中静夫氏の尊厳死

8月15日(土)~8月15日(土)

18:20
~20:07





山中静夫氏の尊厳死

8月16日(日)~8月16日(日)

14:30
~16:17





山中静夫氏の尊厳死

8月17日(月)~8月20日(木)

11:00
~12:47





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

RUN!3films

上映開始日:2020年08月14日

上映期間:8月14日(金)~8月20日(木)
監督:土屋哲彦/畑井雄介
出演:篠田諒/松林慎司/黒岩司 ほか

解説:何者にもなれなかった男を主人公にした疾走感あふれる短編3作品を集めたオムニバス。深夜のコンビニを舞台に店員と強盗の記憶の掛け違いを巡る2人の戦いを描いた「追憶ダンス」」(主演:篠田諒、木ノ本嶺浩/監督:土屋哲彦)、人に言えない秘密を抱えた男たちの奇妙な関係を通して喪失を描いた「VANISH」(主演:松林慎司/監督:畑井雄介)、夢を捨てきれない売れない役者が現実と幻想の境界線を疾走する「ACTOR」(主演:黒岩司/監督:土屋哲彦)の3編から構成。
(以上、goo映画より引用)

RUN!3films

8月14日(金)~8月14日(金)

16:50
~18:14





RUN!3films

8月15日(土)~8月15日(土)

16:40
~18:04





RUN!3films

8月16日(日)~8月16日(日)

12:00
~13:24





RUN!3films

8月17日(月)~8月20日(木)

17:10
~18:34





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶

上映開始日:2020年08月21日

上映期間:8月21日(金)~9月3日(木)
監督:太田隆文
出演:上江洲安昌/知花治雄/上原美智子 ほか

解説:第2次世界大戦時、日本で唯一の地上戦がおこなわれた沖縄戦の悲劇を描いたドキュメンタリー。当時、劣勢だった日本軍の本土決戦準備の時間稼ぎのために沖縄は捨て石にされ、女性や子ども、老人までもが徴用され、戦闘協力を強いられた。さらに軍が県民に集団自決を強制し、死に切れない子どもを親が手を下して殺すという悲惨な光景も広がり、沖縄県出身の戦没者は12万2282人、当時の沖縄の人口の3人に1人が亡くなった。沖縄戦の当時を知る体験者、専門家の証言、米軍が撮影した記録フィルムなどから、沖縄上陸作戦から、戦闘終了までを描く。
(以上、goo映画より引用)

ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶

8月21日(金)~8月27日(木)

11:00
~12:45





ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶

8月28日(金)~9月3日(木)

15:00
~16:45





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

デッド・ドント・ダイ

上映開始日:2020年08月21日

上映期間:8月21日(金)~9月3日(木)
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ビル・マーレイ/アダム・ドライバー/ティルダ・スウィントン ほか

解説:鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレイとアダム・ドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディ。アメリカの田舎町センターヴィルにある警察署に勤務するロバートソン署長とピーターソン巡査、モリソン巡査は、他愛のない住人のトラブルの対応に日々追われていた。しかし、ダイナーで起こった変死事件から事態は一変。墓場から死者が次々とよみがえり、ゾンビが町にあふれかえってしまう。3人は日本刀を片手に救世主のごとく現れた葬儀屋のゼルダとともにゾンビたちと対峙していくが……。
(以上、goo映画より引用)

デッド・ドント・ダイ

8月21日(金)~8月27日(木)

19:05
~20:49





デッド・ドント・ダイ

8月28日(金)~9月3日(木)

17:00
~18:44





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

はちどり

上映開始日:2020年08月21日

上映期間:8月21日(金)~9月3日(木)
監督:キム・ボラ
出演:パク・ジフ/キム・セビョク/チョン・インギ ほか

解説:1990年代の韓国を舞台に、思春期の少女の揺れ動く思いや家族との関わりを繊細に描いた人間ドラマ。本作が初長編となるキム・ボラ監督が、自身の少女時代の体験をもとに描き、世界各地の映画祭で数々の賞を受賞した。94年、空前の経済成長を迎えた韓国。14歳の少女ウニは、両親や姉兄とソウルの集合団地で暮らしている。学校になじめない彼女は、別の学校に通う親友と悪さをしたり、男子生徒や後輩の女子とデートをしたりして過ごしていた。小さな餅屋を切り盛りする両親は、子どもたちの心の動きと向き合う余裕がなく、兄はそんな両親の目を盗んでウニに暴力を振るう。
(以上、goo映画より引用)

はちどり

8月21日(金)~8月27日(木)

14:35
~16:53





はちどり

8月28日(金)~9月3日(木)

12:40
~14:58





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

サンダーロード

上映開始日:2020年08月28日

上映期間:8月28日(金)~9月3日(木)
監督:ジム・カミングス
出演:ジム・カミングス/ケンダル・ファー/ニカン・ロビンソン ほか

解説:新鋭ジム・カミングスが監督、脚本、編集、音楽を担当して主演も務め、2016年のサンダンス映画祭でグランプリを受賞した短編を自身のメガホンで長編映画化。私生活では妻と別居し、仕事でもトラブルが続く、テキサス州の警官ジム・アルノー。最愛の母親が亡くなったジムは葬儀で母が好きだったブルース・スプリングスティーンの「涙のサンダーロード」に合わせて踊ろうとするが、ラジカセの故障により音楽が流れず、涙ながらに無音の中でダンスを踊る。それはバレエ教室を主宰していた母への息子からの思いを込めた踊りだったが、後日、小学4年生のひとり娘の親権をめぐる調停で、母の葬儀で踊る映像が奇行の証拠として提出されてしまう。
(以上、goo映画より引用)

サンダーロード

8月28日(金)~9月3日(木)

18:55
~20:27





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

上映開始日:2020年09月04日

上映期間:9月4日(金)~9月10日(木)
監督:フランソワ・オゾン
出演:メルビル・プポー/ドゥニ・メノーシェ/スワン・アルロー ほか

解説:「8人の女たち」「2重螺旋の恋人」のフランソワ・オゾン監督がフランスで実際に起こった神父による児童への性的虐待事件を描き、第69回ベルリン国際映画祭で審査員グランプリ(銀熊賞)を受賞した作品。妻と子どもたちとともにリヨンに暮らすアレクサンドルは、幼少期にプレナ神父から性的虐待を受けた過去を抱えていた。アレクサンドルは、プレナ神父が現在も子どもたちに聖書を教えていることを知り、家族を守るために過去の出来事の告発を決意する。彼と同様に神父の被害に遭い、傷を抱えてきた男たちの輪が徐々に広がっていく中、教会側はプレナの罪を認めながらも、責任を巧みにかわそうとする。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

誰がハマーショルドを殺したか

上映開始日:2020年09月04日

上映期間:9月4日(金)~9月10日(木)
監督:マッツ・ブリュガー
出演:マッツ・ブリュガー/ヨーラン・ビョークダール ほか

解説:1961年に起こった国連チャーター機墜落事故の真相に迫るドキュメンタリー。1961年9月、当時の国連事務総長ダグ・ハマーショルドはコンゴ動乱の停戦調停のため、チャーター機でコンゴへと向かった。しかし、ローデシア(現ザンビア)の上空でチャーター機は墜落事故を起こし、ハマーショルドを含むすべての乗員が死亡。この事故は暗殺説もありながら、くわしい調査が行われないまま原因不明の事故として処理された。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

銃 2020

上映開始日:2020年09月04日

上映期間:9月4日(金)~9月17日(木)
監督:武正晴
出演:日南響子/加藤雅也/友近 ほか

解説:作家・中村文則のデビュー作を映画化した2018年の「銃」を、同作の企画・製作を手がけた奥山和由プロデューサーの着想により、新たな視点で再映画化。深夜、ストーカーの富田から逃れて薄暗い雑居ビルに入った東子は、血に染まったトイレで拳銃を拾い自宅に持ち帰る。銃の持ち主が誰なのか気になり雑居ビルに戻った彼女は、そこで見かけた不審な男・和成の後をつけるが、逆に和成に捕まってしまう。そんな中、隣人親子がある男を殺害。東子は男の死体を埋めるのを手伝った後、その死体に向かって拳銃を撃つ。やがて、拳銃の行方を追う刑事が東子の前に現れ……。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

女優 原田ヒサ子

上映開始日:2020年09月11日

上映期間:9月11日(金)~9月24日(木)
監督:原田美枝子
出演:原田ヒサ子/石橋大河/石橋エマニュエル ほか

解説:女優の原田美枝子が、監督、制作、撮影、編集を手がけた短編ドキュメンタリー。原田美枝子の母・ヒサ子は認知症が進行し、まるで我が事のように娘の人生を語り出した。認知症の人が自身の一番輝いていた時代に戻るケースは多いが、自分以外の人の記憶を語るのは珍しいことだという。母が語る記憶の断片が娘の人生とオーバーラップしていることに驚いた美枝子は、母の人生を振り返り、母の心の中に残されていた夢をかなえようと思い立つ。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

いつくしみふかき

上映開始日:2020年09月04日

上映期間:9月4日(金)~9月10日(木)
監督:大山晃一郎
出演:渡辺いっけい/遠山雄/平栗あつみ ほか

解説:ベテラン俳優の渡辺いっけいが映画初主演を務め、引きこもりの青年と父親の関係を描いた人間ドラマ。「劇団チキンハート」主宰の俳優・遠山雄が、自身の知人をモデルに、実話をもとに生み出した物語で、遠山自身がモデルとなった知人にあたる引きこもりの青年・進一役で出演。渡辺はその父親である広志を演じる。30年前、進一の父・広志は妻の加代子が出産中に、加代子の実家に盗みに入り、進一の叔父にあたる牧師の源一郎にとがめられ、悪魔として村を追い出された。そして30年が過ぎた現在、母に甘やかされて育った進一は、どんな仕事も長続きせず、ひとりでは何もできない男になっていた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

二人ノ世界

上映開始日:2020年10月02日

上映期間:10月2日(金)~10月15日(木)
監督:藤本啓太
出演:永瀬正敏/土居志央梨/牧口元美 ほか

解説:「私立探偵 濱マイク」シリーズで知られる林海象のプロデュースの下、20代の大学生たちが中心となり、第10回日本シナリオ大賞で佳作を受賞した脚本を映画化した人間ドラマ。京都・西陣を舞台に、事故で身体の自由を失った男と、そんな男の前に現れた目の不自由な女の2人きりの奇妙な介護生活を通して、真実の愛とは何かを描く。主演は「私立探偵 濱マイク」などで林海象と縁の深い永瀬正敏と、女優の土居志央梨が務めた。バイク事故による頸椎損傷のために36歳で首から下の自由を失った俊作のもとに、目の不自由な女性・華恵がヘルパーとしてやってくる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

お名前はアドルフ?

上映開始日:2020年10月02日

上映期間:10月2日(金)~10月15日(木)
監督:ゼーンケ・ボルトマン
出演:クリストフ・マリア・ヘルプスト/カロリーネ・ペータース/フロリアン・ダービト・フィッツ ほか

解説:2010年にフランスで上演された舞台「名前」をドイツで映画化し、ディナーに集まった5人の男女が、子どもの名づけを巡って繰り広げる舌戦を描いた会話劇。ライン川のほとりにたたずむ優雅な邸宅。哲学者で文学教授のステファンと妻エリザベスは、弟トーマスとその恋人、友人の音楽家レネを招いて自宅でディナーをすることに。しかし恋人の出産を間近に控えたトーマスが、生まれてくる子どもの名前を独裁者ヒトラーと同じ「アドルフ」にすると発表したことから大騒ぎに発展。友人レネも巻き込んだ大論争の末、話はドイツの歴史やナチスの罪へと展開し、やがて家族にまつわる最大の秘密まで暴かれてしまう。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

マルモイ ことばあつめ

上映開始日:2020年09月11日

上映期間:9月11日(金)~9月25日(金)
監督:オム・ユナ
出演:ユ・ヘジン/ユン・ゲサン/キム・ホンパ ほか

解説:1940年代の日本統治下の朝鮮半島で言語が朝鮮語から日本語に変わり、名前も日本式となっていく中、母国語を遺したい思いで全国の言葉・方言を集めた「マルモイ(ことばあつめ)作戦」の史実をベースに描いたドラマ。親日派の父親を持つ裕福な家で育ったジョンファンは、失われていく朝鮮語を守るために朝鮮語の辞書を作ろうと各地の方言などあらゆる言葉を集めていた。盗みなどで生計をたてていたパンスは、ジョンファンのバッグを盗んだことをきっかけに、ジョンファンとかかわるようになる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

15年後のラブソング

上映開始日:2020年09月11日

上映期間:9月11日(金)~9月25日(金)
監督:ジェシー・ペレッツ
出演:ローズ・バーン/イーサン・ホーク/クリス・オダウド ほか

解説:「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」などで知られるイギリスの人気作家ニック・ホーンビィの同名小説を実写映画化したラブストーリー。イギリスの港町サンドクリフ。博物館で働く30代後半の女性アニーは、長年一緒に暮らす腐れ縁の恋人ダンカンと平穏な毎日を送っていた。そんなある日、彼女のもとに1通のメールが届く。送り主はダンカンが心酔するミュージシャンで、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロックスター、タッカー・クロウだった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

MANRIKI

上映開始日:2020年09月26日

上映期間:9月26日(土)~10月1日(木)
監督:清水康彦
出演:斎藤工/永野/金子ノブアキ ほか

解説:俳優のみならず、映画監督などでも活躍する齊藤工(斎藤工)、芸人・永野、ミュージシャン・金子ノブアキ、映像クリエイター・清水康彦による映像クリエイティブ集団「チーム万力」が手がける初の長編映画。永野の原案・原作をベースに、齊藤がプロデューサー、金子が音楽を担当し、清水がメガホンを取った。国民がさまざまなコンプレックスを抱える日本で、駆け出しのファッションモデルが仕事欲しさに小顔矯正を決意する。美しい整顔師が経営する美容クリニックで整顔師の猟奇的哲学と万力による小顔矯正施術により、モデルは変貌を遂げる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

HERO~2020~

上映開始日:2020年09月26日

上映期間:9月26日(土)~10月1日(木)
監督:西条みつとし
出演:廣瀬智紀/北原里英/小松準弥 ほか

解説:劇作家で演出家の西条みつとしが主宰する劇団「TAIYO MAGIC FILM」の旗揚げ公演作品「HERO」を、西条自らメガホンを取り映画化。期間限定で付き合いはじめた恋人の最後の1日に起こる騒動を描いたハートウォーミングコメディで、舞台「弱虫ペダル」や映画「HiGH&LOW THE MOVIE」シリーズで知られる廣瀬智紀と、つかこうへい作の舞台「『新・幕末純情伝』FAKE NEWS」や映画「サニー 32」などで活躍する北原里英が共演した。2年間限定という約束で恋が始まった広樹と浅美。広樹には「2年間限定」という約束を言い出さなければならない、ある秘密の理由があった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

COMPLY+-ANCE コンプライアンス

上映開始日:2020年09月26日

上映期間:9月26日(土)~10月1日(木)
監督:齊藤工
出演:秋山ゆずき/平子祐希/斎藤工 ほか

解説:俳優のほか「齊藤工」名義で映画監督としても活動している斎藤工が、企画・原案・撮影・脚本・監督ほかを務めた映画。加速する自主規制の波に対する忖度やコンプライアンス問題に一石を投じようと製作された一作で、日本における表現の限界に挑戦。規制もないのに少しでも問題が起こらないよう、あらゆる表現が控えめになってしまう日本の今のコンプライアンスにアンチテーゼを投げかける。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

8日で死んだ怪獣の12日の物語

上映開始日:2020年09月26日

上映期間:9月26日(土)~10月1日(木)
監督:岩井俊二
出演:斎藤工/のん/武井壮 ほか

解説:樋口真嗣監督ら5人の監督が、2020年に全世界を襲った新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「怪獣の人形に願いを込めてコロナウイルスを倒そう」という趣旨で立ち上げ、見えない大怪獣コロナと自分の怪獣との戦いを自宅で撮影し、次の仲間にリレー形式でパスしていくという企画「カプセル怪獣計画」。その番外編として全編ほぼリモートで撮影された岩井俊二監督、斎藤工主演の「8日で死んだ怪獣の12日の物語」を、追加キャストにのんを加えた劇場版として劇場公開。カプセル怪獣を通販サイトで買ったサトウタクミは、日に日に成長していく怪獣の様子を毎日配信していた。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

もったいないキッチン

上映開始日:2020年09月26日

上映期間:9月26日(土)~10月8日(木)
監督:ダービド・グロス
出演:ダービド・グロス/塚本ニキ/井出留美 ほか

解説:廃棄食材料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー「0円キッチン」を手がけ、「食品ロスを楽しく解決!」を実践するオーストリアのジャーナリスト、ダービド・グロスが日本各地をキッチンカーでめぐる様子をとらえたドキュメンタリー。「世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている」という状況を変えるため、オーストリアから日本にやってきたダービド・グロス。日本でも年間 643万トンもの食料が廃棄されており、食品ロスは世界トップクラスという現実があった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

君がいる、いた、そんな時。

上映開始日:2020年09月18日

上映期間:9月18日(金)~9月24日(木)
監督:迫田公介
出演:マサマヨール忠/坂本いろは/小島藤子 ほか

解説:2人の小学生と彼らに慕われる図書室司書の女性が不器用に生きる姿を描いた、広島県呉市でオールロケを敢行したハートウォーミングドラマ。小学6年生の岸本正哉はフィリピン人と日本人の両親のもとに生まれ、クラスのいじめっ子たちから「ガイジン」などとちょっかいを受けている。正哉はその状況をしかたないと諦め、イヤではありながら抵抗することなくやり過ごしていた。そんな正哉のよりどころは、やさしく見守ってくれる新任司書の山崎祥子と過ごす図書室だけだった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

追龍
◆8月7日公開◆
「イップ・マン」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のドニー・イェンと「インファナル・アフェア」「グレートウォール」のアンディ・ラウというアジアの2大スターが共演したクライムドラマ。

画像

ルース・エドガー
◆7月31日公開◆
17歳の高校生ルース・エドガーの知られざる内面に迫り、人間の謎めいた本質とアメリカの現実に鋭く切り込んだサスペンスフルなヒューマンドラマ。

画像

おかあさんの被爆ピアノ
◆7月31日公開◆
原爆を投下された広島で奇跡的に焼け残った「被爆ピアノ」と、被爆2世の調律師として全国に被爆ピアノの音色を届けている矢川光則さんの実話をもとに、佐野史郎と「AKB48」の武藤十夢のダブル主演で描くオリジナル映画。

画像

ひまわり HDレストア版
◆7月17日公開◆
ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニというイタリアの2大スターを主演に迎え、戦争によって引き裂かれた男女の愛を描いたドラマ。

画像

セブンガールズ
◆8月7日公開◆
2018年に旗揚げ20周年を迎える劇団前方公演墳が2004年に上演し、以降4度にわたり再演された劇団の代表作を舞台版のオリジナルキャストで映画化。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る