近日上映の作品

近日上映の作品

ソワレ

上映開始日:2020年12月04日

上映期間:12月4日(金)~12月17日(木)
監督:外山文治
出演:村上虹郎/芋生悠/岡部たかし ほか

解説:「燦燦 さんさん」の外山文治監督が、村上虹郎と芋生悠演じる若い男女の切ない逃避行を描いたドラマ。豊原功補、小泉今日子、外山監督らが立ち上げた映画制作会社・新世界合同会社の第1回プロデュース作品。俳優を目指して上京した翔太は、俳優では芽が出ずに今ではオレオレ詐欺に加担してなんとか食い扶持をつないでいる。ある夏、翔太は故郷の和歌山にある高齢者施設で演劇を教えることになり、その施設で働くタカラと出会う。数日後、祭りに誘うためにタカラの家を訪れた翔太が目撃したのは、刑務所帰りの父親から激しい暴行を受けるタカラの姿だった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

上映開始日:2020年10月30日

上映期間:10月30日(金)~11月12日(木)
監督:オリビア・ワイルド
出演:ケイトリン・デバー/ビーニー・フェルドスタイン/ジェシカ・ウィリアムズ ほか

解説:「リチャード・ジュエル」「トロン:レガシー」などの女優オリビア・ワイルドが長編監督デビューを果たし、女子高生2人組が高校最後の一夜に繰り広げる騒動を描いた青春コメディ。高校卒業を目前にしたエイミーと親友モリーは成績優秀な優等生であることを誇りに思っていたが、遊んでばかりいたはずの同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り、自信を失ってしまう。勉強のために犠牲にしてきた時間を一気に取り戻すべく、卒業パーティへ繰り出すことを決意する2人だったが……。
(以上、goo映画より引用)

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

10月30日(金)~11月5日(木)

14:55
~16:37





ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

11月6日(金)~11月9日(月)

14:50
~16:32





ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

11月10日(火)~11月12日(木)

19:20
~21:02





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ファヒム パリが見た奇跡

上映開始日:2020年10月23日

上映期間:10月23日(金)~10月29日(木)
監督:ピエール=フランソワ・マンタン=ラバル
出演:アサド・アーメッド/ジェラール・ドパルデュー/ミザヌル・ラハマン ほか

解説:バングラデシュからパリに逃れた政治難民の少年がチェスのチャンピオンを目指した実話をもとにしたヒューマンドラマ。バングラデシュで天才チェス少年として有名だったファヒムは、8歳の時に父親とともに家族を残しパリに移り住むこととなった。政治難民としてフランスに到着し、強制送還に怯える日々を送る中、ファヒムはフランスでもっとも優秀なチェスのコーチの1人であるシルヴァンに出会う。最初は警戒心を抱いていたファヒムとシルヴァンは、次第に友情を築いていく。チェスのフランス国内大会がスタートする一方で、ファヒムに強制送還の脅威が迫っていた。
(以上、goo映画より引用)

ファヒム パリが見た奇跡

10月23日(金)~10月29日(木)

15:05
~16:52





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

僕は猟師になった

上映開始日:2020年10月30日

上映期間:10月30日(金)~11月5日(木)
監督:川原愛子
出演:千松信也 ほか

解説:2008年に出版された「ぼくは猟師になった」で知られる、わな猟師・千松信也さんに密着したドキュメンタリー。2018年にNHKで放送された「ノーナレ けもの道 京都いのちの」の取材スタッフが300日追加取材した約2年間の映像に池松壮亮のナレーションを加え、劇場版作品として再構成した。京都大学卒の現役猟師という経歴を持ち、京都の街と山の境に暮らす千松さん。ワナでとらえたイノシシやシカを木などで殴打し気絶させ、ナイフでとどめをさす。自然の中で命と向き合う千松さんの日常から真の豊かさとは何かを問いかけていく。
(以上、goo映画より引用)

僕は猟師になった

10月30日(金)~11月5日(木)

13:05
~14:44





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

マイルス・デイヴィス クールの誕生

上映開始日:2020年10月30日

上映期間:10月30日(金)~11月12日(木)
監督:スタンリー・ネルソン
出演:マイルス・デイビス/クインシー・ジョーンズ/ハービー・ハンコック ほか

解説:「ジャズの帝王」と称される天才トランペット奏者マイルス・デイビスを描いたドキュメンタリー。「クールの誕生」「カインド・オブ・ブルー」「ビッチェズ・ブリュー」といった決定的名盤で幾度となくジャズの歴史に革命をもたらし、ロックやヒップホップにも多大な影響を及ぼしたマイルス。常に垣根を取り払い意のままに生きようとした彼は、音楽においても人生においても常に固定観念を破り続けた。
(以上、goo映画より引用)

マイルス・デイヴィス クールの誕生

10月30日(金)~11月5日(木)

11:00
~12:55

19:10
~21:05




マイルス・デイヴィス クールの誕生

11月6日(金)~11月9日(月)

19:10
~21:05





マイルス・デイヴィス クールの誕生

11月10日(火)~11月12日(木)

14:50
~16:45





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ようこそ映画音響の世界へ

上映開始日:2020年11月06日

上映期間:11月6日(金)~11月19日(木)
監督:ミッジ・コスティン
出演:ウォルター・マーチ/ベン・バート/ゲイリー・ライドストローム ほか

解説:ハリウッドの映画音響にスポットをあてたドキュメンタリー。1927年に初のトーキー映画「ジャズシンガー」が誕生して以来、常に進化を続けている映画音響。本作では「キング・コング(1933)」「市民ケーン」「ROMA ローマ」など、新旧名作群の映像を使用し、映画音響の世界を紹介。ジョージ・ルーカス、スティーブン・スピルバーグ、デビッド・リンチ、クリストファー・ノーランら監督陣、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストロームといった映画音響界のレジェンドたちのインタビューを盛り込み、映画における「音」の効果と重要性に迫っていく。
(以上、goo映画より引用)

ようこそ映画音響の世界へ

11月6日(金)~11月12日(木)

11:00
~12:35





ようこそ映画音響の世界へ

11月13日(金)~11月19日(木)

16:30
~18:05





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

おかえり ただいま

上映開始日:2020年11月06日

上映期間:11月6日(金)~11月19日(木)
監督:齊藤潤一
出演:斉藤由貴/佐津川愛美/浅田美代子 ほか

解説:「死刑弁護人」「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」などで、日本の司法のあり方を問い続けた齊藤潤一監督が、ドキュメンタリーとドラマで名古屋闇サイト殺人事件の深層に迫る。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第13弾。2007年8月24日深夜、帰宅途中の女性が拉致、殺害され、山中に遺棄された名古屋闇サイト殺人事件。携帯電話の闇サイトで知り合った3人の男が犯人として逮捕され、母は加害者全員の死刑を望んだが、そこに大きく立ちはだかったのは「1人の殺害は無期懲役が妥当」という判例だった。
(以上、goo映画より引用)

おかえり ただいま

11月6日(金)~11月12日(木)

12:45
~14:38





おかえり ただいま

11月13日(金)~11月19日(木)

14:30
~16:22





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

mid90s ミッドナインティーズ

上映開始日:2020年11月13日

上映期間:11月13日(金)~11月26日(木)
監督:ジョナ・ヒル
出演:サニー・スリッチ/キャサリン・ウォーターストン/ルーカス・ヘッジズ ほか

解説:「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などの俳優ジョナ・ヒルが初監督・脚本を手がけ、自身が少年時代を過ごした1990年代のロサンゼルスを舞台に、13歳の少年の成長を描いた青春ドラマ。シングルマザーの家庭で育った13歳の少年スティーヴィーは力の強い兄に負けてばかりで、早く大きくなって見返してやりたいと願っていた。そんなある日、街のスケートボードショップに出入りする少年たちと知り合ったスティーヴィーは、驚くほど自由で格好良い彼らに憧れを抱き、近づこうとするが……。
(以上、goo映画より引用)

mid90s ミッドナインティーズ

11月13日(金)~11月19日(木)

12:55
~14:20





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

チィファの手紙

上映開始日:2020年11月20日

上映期間:11月20日(金)~12月3日(木)
監督:岩井俊二
出演:ジョウ・シュン/チン・ハオ/ドゥー・ジアン ほか

解説:岩井俊二監督が松たか子、福山雅治らを迎えて手がけた「ラストレター」の前に、同じ自身の小説を原作に中国で製作した、もうひとつの「ラストレター」。岩井監督にとっては初の中国映画で、「ラストレター」同様の過去と現在の2つの世代を通してつむがれるラブストーリーが描れる。亡くなった姉のチーナン宛に同窓会の招待状が届き、妹のチィファは姉の死を知らせるために同窓会に参加するが、姉の同級生たちに姉本人と勘違いされてしまう。さらに、そこで初恋相手の先輩チャンと再会したチィファは、姉ではないことを言い出せないまま、チャンと文通することになる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

わたしは金正男を殺してない

上映開始日:2020年11月13日

上映期間:11月13日(金)~11月26日(木)
監督:ライアン・ホワイト
出演: ほか

解説:2017年にマレーシアのクアラルンプール国際空港で起こった、北朝鮮の朝鮮労働党委員長・金正恩の実兄・金正男暗殺事件。この事件の闇と真相に迫ったドキュメンタリー。白昼のマレーシアの空港で、金正男が神経猛毒剤「VX」を顔に塗られ、殺害された。彼を殺したのはベトナム人とインドネシア人の2人のごく普通の若い女性だった。彼女たちはなぜ金正男を暗殺したのか。事件を追う中で、それぞれの明るい人生を夢見る貧しい彼女たちにつけ込んだ、北朝鮮工作員たちの姿が明らかとなっていく。
(以上、goo映画より引用)

わたしは金正男を殺してない

11月13日(金)~11月19日(木)

11:00
~12:44





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ロックンロール・ストリップ

上映開始日:2020年11月20日

上映期間:11月20日(金)~11月26日(木)
監督:木下半太
出演:後藤淳平/徳永えり/智順 ほか

解説:作家で俳優の木下半太の自伝的小説を木下自身のメガホン、「ジャルジャル」後藤淳平の初となる単独主演作として映画化。売れない劇団の座長・木村勇太。映画監督になりたいという夢を抱く勇太は、売れない劇団をやりながら、大阪で小さなバーを経営している。ある夜の閉店間際、勇太の店に見慣れぬ美女・冬音がやってきた。勇太は冬音から、勇太が仲間と旗揚げした劇団「チームKGB」にストリップ劇場で上演してほしいと依頼される。「チームKGB」のファンである冬音は、人気ストリッパーの旭川ローズだった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

星の子

上映開始日:2020年11月20日

上映期間:11月20日(金)~12月3日(木)
監督:大森立嗣
出演:芦田愛菜/岡田将生/大友康平 ほか

解説:子役から成長した芦田愛菜が2014年公開の「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」以来の実写映画主演を果たし、第157回芥川賞候補にもなった今村夏子の同名小説を映画化。大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親は、病弱だった幼少期のちひろを治したという、あやしい宗教に深い信仰を抱いていた。中学3年になったちひろは、一目ぼれした新任の先生に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を見られてしまう。そして、そんな彼女の心を大きく揺さぶる事件が起き、ちひろは家族とともに過ごす自分の世界を疑いはじめる。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

ひとくず

上映開始日:2020年11月13日

上映期間:11月13日(金)~11月19日(木)
監督:上西雄大
出演:上西雄大/小南希良梨/古川藍 ほか

解説:「劇団テンアンツ」を主宰する俳優の上西雄大が監督、脚本、主演などを務め、児童虐待や育児放棄をテーマに描いたヒューマンドラマ。母親の恋人から虐待を受け、母親からは育児放棄されている少女・鞠。ガスも電気も止められた家に置き去りにされた彼女のもとに、ある日、さまざまな犯罪を繰り返してきた男・金田が空き巣に入る。幼いころに自身も虐待を受けていた金田は、鞠の姿にかつての自分を重ね、自分なりの方法で彼女を助けようと、鞠を虐待していた母親の恋人を殺してしまう。
(以上、goo映画より引用)

ひとくず

11月13日(金)~11月19日(木)

18:20
~20:17





※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

一度も撃ってません

上映開始日:2020年12月04日

上映期間:12月4日(金)~12月17日(木)
監督:阪本順治
出演:石橋蓮司/大楠道代/岸部一徳 ほか

解説:「半世界」「エルネスト」の阪本順治監督、「野獣死すべし」「探偵物語」の丸山昇一脚本によるハードボイルドコメディ。18年ぶりの映画主演となる石橋蓮司が、冴えない小説家と伝説の殺し屋という2つの顔をもつ主人公を演じる。ハードボイルドを気取る小説家の市川進。まったく原稿が採用されない時代遅れの作家である市川には伝説の殺し屋・サイレントキラーというもう1つの顔があった。しかし、彼は一度も人を撃ったことがなく、旧友である石田から依頼を受け、標的の行動をリサーチするだけだった。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

タイトル、拒絶

上映開始日:2020年12月11日

上映期間:12月11日(金)~12月24日(木)
監督:山田佳奈
出演:伊藤沙莉/恒松祐里/佐津川愛美 ほか

解説:それぞれ事情を抱えながらも力強く生きるセックスワーカーの女たちを描いた群像劇。劇団「□字ック」主宰の山田佳奈が、2013年初演の同名舞台を自らのメガホンで映画化した。雑居ビルにあるデリヘルの事務所で、華美な化粧と香水の匂いをさせながらしゃべる女たち。デリヘル嬢たちの世話係をするカノウは、様々な文句を突きつけてくる彼女たちへの対応に右往左往している。やがて、店で一番人気のマヒルが仕事を終えて戻って来る。何があっても楽しそうに笑う彼女がいると、部屋の空気は一変する。
(以上、goo映画より引用)

※予告なく変更する場合がございますので事前にお問い合わせください。

上映中作品

画像

ジャズ喫茶ベイシー swiftyの譚詩
◆10月16日公開◆
世界中から客が集う岩手県の「ジャズ喫茶ベイシー」にスポットを当てたドキュメンタリー。

画像

パブリック図書館の奇跡
◆10月16日公開◆
「ブレックファスト・クラブ」「レポマン」などで知られる俳優で、「ボビー」「星の旅人たち」など映画監督としても活動するエミリオ・エステベスが製作、監督、脚本、主演を務めたヒューマンドラマ。

画像

海辺の映画館 ―キネマの玉手箱―
◆10月16日公開◆
名匠・大林宣彦監督が20年ぶりに故郷・尾道で撮影し、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で戦争の歴史をたどったドラマ。

画像

夜明けを信じて。
◆10月16日公開◆
宗教家の大川隆法による原作・製作総指揮で、2018年に公開された「さらば青春、されど青春。」をキャストやキャラクターを一新してリメイク。

レイトショーの案内

5名様以上のご鑑賞より通常放映時間の終了後に通常入場料金にてレイト上映を承っております。

レイト予約/貸館のお申し込みは当サイトのお問い合せフォームまたはお電話でご連絡下さい。

写真

copperravens
bokurano
press
doodles
広告主募集
別府ブルーバード劇場ホームへ戻る